投資初心者にクラウドファンディングがオススメの理由3つ!

「貯蓄から投資へ」というスローガンが叫ばれて久しいですが、

「投資を始めようと思うけどやっぱリスクが怖いな…」
「どういう投資手法がいいんだろう…調べるほどわからない…」

というのが投資初心者の本音だと思います。

投資に限らず、何か新しいことを始めるときにはどうしても失敗したときのことを考えてしまいがちですよね。

確かに、原則として投資にはリスクがつきものであり、避けて通れないものです。
しかし、そのような不確実性を踏まえたうえで、投資初心者の方にはクラウドファンディングは、かなりオススメです。

この記事では投資初心者の皆さんが陥りがちな思考を踏まえたうえで、なぜ皆さんにクラウドファンディングがオススメであるのかを解説していきます。

投資初心者あるある
  

投資初心者あるあるには以下の点が含まれます。

一獲千金を夢見がち
投資初心者は、投資と聞くと、あたかもいきなり大金を得られるかのように夢想しがちです。ですが、投資にもさまざまなバリエーションがあり、低リスクの案件ももちろん存在します。何事も段階を踏んでいくということが大事です。簡単に一獲千金を目指すことができるなら、富裕層が地球を埋め尽くしているしているはずですが、現実はそうではありませんよね。まずは無理をせず少額から始め、投資とは何かを自ら体験しましょう。

尻込みしがち
投資初心者にとっては、リスクや損失の方が利益よりも印象が強く、なかなか投資に踏み込めないことがあります。ですが、そもそも投資とは100%成功する見込みのあるものではありません。それに、投資額を調節すれば大損害ということにはなりません。また、価格の変動など気にしなければならない要素もあり、結局面倒くさいからやめようかなという気持ちも生じてきてしまいます。完璧を求めず、多少の傷を負う覚悟で取り組みましょう。

投資に生活費をつぎ込もうとしがち
投資初心者は、大事な生活費を投資につぎ込もうとしがちです。生活を豊かにするための投資であるのに、それが原因で生活が困窮したり、破綻しては本末転倒です。投資は余剰資金で行うようにし、生活を犠牲にしてまで投資をするのはやめましょう。そして、初心者の内は余っているお金を少しだけ投資に使うようにしましょう。

投資初心者にクラウドファンディングがオススメな理由

クラウドファンディングは投資初心者のお悩みをほぼすべて解決します。

少額から始められる
投資型クラウドファンディングは、一口一万円からと少額で始められるものがほとんどです。投資額が少なければ、その分万が一の時のダメージも少なくて済みます。投資初心者は、まずできるだけ低リスクかつ少額から始められる手法に取り組むべきです。

投資したら後は待つだけ
投資型クラウドファンディングは、投資が終わったら待つだけというのが基本スタイルです。他の金融商品と異なり、価格変動などいちいち気にする必要はありません。運用が終わればリターンが振り込まれます。さながらお賽銭のようです。ご利益をひたすら待ちましょう。

案件を手軽に選べる
投資型クラウドファンディングは、事業者のサイトから口座を開設し、好きな案件に投資ができます。選択肢が多いと疲弊してしまいそうですが、自分がこれだと思った案件を選んで投資できます。

オススメ!投資型クラウドファンディング

投資型クラウドファンディングにも種類があります。仕組みやリターンが異なるので、投資をする際にはどのようなタイプの案件に自分が投資しようとしているのか理解しましょう。

不動産クラウドファンディング
不動産クラウドファンディングとは、従来の不動産投資と異なり、インターネットを介してある物件を不特定多数の人々からのお金で不動産を購入し運用するクラウドファンディングです。通常の不動産投資と同様、投資家はリターンとして賃料収入と売却益を得ることができます。クラウドファンディングの性質上、一口一万円からと少額からの投資が可能です。不動産(不特法)クラウドファンディングは、不動産特定共同事業法(不特法)の適用対象で、不動産ファンドを小口債権化する手法がとられており、融資型クラウドファンディングの不動産の案件とはその性質が異なります。

不動産特定共同事業法とは、事業者が不動産を小口商品化し、資金を集め不動産を運用し、投資家にその投資額に応じた利益を分配する「不動産特定共同事業」の健全化や透明化を定める法律であり、平成29年の法改正により、クラウドファンディングを含めたインターネット上での取引に関する内容についても言及されるようになりました。
価格変動がなく、住所を参照しながら手軽に安心して投資できる点が人気を集めています。


融資型クラウドファンディング
融資型クラウドファンディングは、事業やプロジェクトを企図している借り手が匿名組合に基づき、インターネット上で不特定多数の投資家から募ったお金を運用し、リターンとして償還金(元本)と分配金(利回り)を合わせた額を投資家に分配するクラウドファンディングです。投資家は事業で得られた収益をもとに、償還金(元本)と分配金(利回り)を合わせた額をリターンとして受け取ることができます。

融資型/事業投資型クラウドファンディングは、一口一万円からと少額投資が可能で、柔軟に投資の計画ができることが特徴です。また、他の金融商品と比べても利回りが5~10%と高く、投資対象として非常に魅力的となっています。

まとめ

今回は投資初心者にクラウドファンディングがオススメである理由を挙げてみました。投資初心者がネックに感じるであろうポイントをクラウドファンディングはカバーしてくれます。投資のデビュー戦は是非クラウドファンディングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる