ローリスクで想定利回り10%を実現、不動産の投資型クラウドファンディングとは?

投資に消極的と言われる日本だが、積み立てNISAやiDeCoなどローリスクの投資は取り組む人が増えてきた。そんな中に生まれた、「株やFXは怖いが、ある程度の収益を見込めて堅実な投資があれば」という需要に、不動産クラウドファンディング(CF)はアジャストしている。
 【トモタク史上最高の利回りでクラウドファンディングを開始】
1口10万から始められる不動産投資、TOMOTAQU-トモタク-が、オンライン完結で申込・契約ができる「不動産クラウドファンディング」を、3/3の12:00から開始する。

参考)ブーム加熱、不動産クラウドファンディングの魅力に迫る
https://www.tomotaqu.com/topics/930/

【想定利回り10%は高いのか、低いのか?】

下図は、3/2の10:00時点で、2022年3月に募集開始予定であった不動産クラウドファンディング商品である。
※電子取引を可能としている不動産特定共同事業者の募集予定ファンド42商品を独自調査

平均の想定利回りは5.5%であった。
グラフを見ての通り、6%を超えるファンドは相対的に高利回りと言えるが、7%以上となるとさらに珍しい部類となる。弊社(株式会社イーダブルジー /代表:田中克尚)では、昨年から市場の調査をしているが、この傾向はここ1年では大きく変わっていない印象だ。そんな中でなぜ、10%という高利回りを実現できたのか。

【高利回りの理由は賃貸需要の高さ「都市部ではないのになぜ?」】

不動産投資において、収益の安定=賃貸需要の高さと言っても過言ではない。

トモタクCF1号ファンドは、茨城県の桜川市にある物件で組成されている。一般的に認知度が高いかと言われればそうではないかもしれないが、現在物件の入居率は非常に高く、仕入れ値からしても十分な賃料収入がある。

桜川市は茨城県の中心地に近い立地であり、つくばエクスプレスで首都圏、秋葉原とも直結であるため都心アクセスもある。キャンプ場や射撃場、ゴルフ場、ハンググライダー離陸場など様々なアクティビティ施設があり、週末は趣味を楽しむ人々で賑わう。アクセスの良さがありつつもレジャーを楽しめる、大人のスローライフタウンという意味で需要があるのだ。

また、各所で開発が進めていることから工事の期間に県外から出張してくる人も多く、その方面でも賃貸需要は高い。こういった理由で、首都圏から外れているにも関わらず高い需要が維持され、今回の高利回り商品組成に至ったのだ。

 【地方不動産の流動性を向上させる不動産クラウドファンディング】

首都圏外であっても高い賃貸需要が発生するという事例は、トモタクCF1号ファンドの例からお分かりいただけたかもしれないが、事実として個人投資家から「都市部でないと空家になりそうで心配だ」という声は聞こえてくる。そこで、不動産クラウドファンディングを行う業者が、賃貸収入を見込めるファンドとして商品組成を行い、小口化(数万円)することで、投資家が出資する敷居を下げることにより、地方物件の流動性は向上する。さらに、エリアの需要に合わせてリフォーム、リノベーションを行うと、賃料を上げても入居者が集まるようになるため、不動産のバリューアップに繋がる。高利回りの地方物件として全国の不動産投資家の目に留まりやすくなるだろう。クラウドファンディングで物件購入資金を集めるため、融資の付かない築古の物件なども現金購入可能なことも追い風になる。

【トモタクCF1号ファンドの最新情報】
​————————————————————–
・募集規模:3,000万円
・予定分配率(年利):10%
・運用期間:半年間
・出資金:1口10万円から
・出資可能口数:制限なし
​———————————————————–//////
当ファンド物件のある真壁町は、歴史ある蔵や門が現存し、古くもキレイな町並みと伝統的なお祭りが人気の観光地です。物件から徒歩圏内にはスーパーや薬局、市役所(真壁庁舎)等が揃い、日々の生活にも便利な環境。真壁地区の中心にある真壁伝承館は、図書館や音楽スタジオ、和室、調理室等が利用でき、地域住民の憩いの場となっています。

〈会員登録はこちら〉※出資には会員登録が必要です
https://www.tomotaqu.com/mypage/email
→出資時に使えるトモタクポイントを5000円分プレゼント中

【会社概要】

商号   :株式会社イーダブルジー E.W.G Co., Ltd.
会社設立 :2009年8月
資本金  :1億円
代表   :代表取締役 田中 克尚
本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-4-1 スマイリービル6F・7F
事業内容 :不動産事業(売買・仲介・賃貸管理)
不動産コンサルティング業
不動産特定共同事業
損害保険代理業
免許番号        : 東京都知事(2)第93945号
不動産特定共同事業許可書: 許可番号 東京都知事第133号
賃貸住宅管理業     : 国土交通大臣(2)第2381号
加盟団体        : 公益社団法人全日本不動産協会
URL          : https://www.ewg.co.jp/
運営WEBサイト      :https://www.tomotaqu.com/https://oo-ya.jp/

記事引用元:

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング