不動産クラウドファンディング「Jointo α」 第8号ファンド 約半日で即募集終了!!

穴吹興産株式会社が運営する不動産クラウドファンディング「Jointo α」の第8号ファンド「アルファアセットファンド長崎SC」が昨日8月3日の正午に募集開始されましたが、僅か約半日という速さで応募総額が2億7000万円もの募集金額に達し、募集が終了しました。

https://join-to.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=8
出典:Jointo α「アルファアセットファンド長崎SC」

Jointo αとは、西日本最大級のマンション開発戸数を誇る穴吹興産株式会社による不動産投資プロジェクトであり、地域に眠る価値ある不動産を発掘し、新しい投資で光をあてて魅力を引き出し地域創生につなげることが目的となっています。
オンラインで10万円からと少額で不動産投資をすることが可能で、投資初心者でも低リスクで始められることが特徴です。

今回の「アルファアセットファンド長崎SC」で8件目のファンド募集でした。
8月3日正午から募集開始され、募集終了予定日は2020年8月21日でしたが、半日で募集は終了となってしまいました。

元々低リスク高利回りが不動産クラウドファンディングの特徴ですが、2億円以上の出資を必要とする案件が、これほどの速さで募集が終了するとはかなり驚愕です。

ちなみに、「Jointo α」にはグローシップ・パートナーズが自社開発している投資型クラウドファンディングシステム「CrowdShip Funding」が導入されており、担当者も驚きを隠せない様子でした。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000028020.html
出典:PR TIMES「グローシップ・パートナーズ、不動産クラウドファンディング「Jointo α(ジョイントアルファ)」に「CrowdShip Funding」をリプレース導入」

今回の事例でもお分かりの通り、不動産クラウドファンディングは凄まじい人気を誇っており、今後のファンド公開にも期待が高まっています。

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる