【独占公開】不動産クラウドファンディングMr.FUNDMAKERがローンチ。サービスや1号ファンドの魅力を徹底解剖!

Mr.LAND株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:名塚令)が手掛ける不動産クラウドファンディングMr.FUNDMAKER(https://mr-fundmaker.com)が、12月16日にローンチしました。

Mr.LANDとはどのような会社なのか。また、Mr.FUNDMAKERにはどのような特徴があるのか。担当者の方に詳しくお伺いしました。

コア事業から複数の新規事業を展開するチャレンジングな体制

Mr.LANDが強みとするのは一都三県を中心とした不動産事業(仕入・仲介事業)です。

それを安定的な軸とし、外国人向け不動産事業、ファンド事業など、積極的かつ多角的に事業展開が行われています。

「社会動向を踏まえ、多様化する顧客ニーズに不動産ソリューションで応える」というのが同社のスタンスとなっています。

高利回りのファンドへの投資を通じて不動産オーナーの面白さを体験

Mr.FUNDMAKERも、例に漏れず1万円から(100万円まで)誰でも気軽に始めることができる不動産クラウドファンディングサービスですが、他社との決定的な違いは2点あります。

  • 想定利回りを高めの水準に設定していること(平均8%以上目標)
  • 仕入れのネットワークと実績を活かし、見た目や条件がいい低利回りの都心物件とは一味違った、小規模でも味のある物件を積極的に組成すること

これにより個人投資家にこれまでハードルが高かった不動産投資を身近に感じてもらい、不動産オーナーになる楽しさ・資産運用の面白さ(体験)を提供することを特徴としています。

物件選定は「味」こそが決め手

記念すべき第1号ファンドは、埼玉県戸田市にある満室稼働中の収益アパート2階部分(区分)。築50年近く、いぶし銀の趣があります。

条件的には、築古・区分・土地共有で一見、権利関係が複雑、銀行融資も付きづらい「難あり物件」ですが、地域活性化を含めた将来の不動産価値再生まで見込んだ、未来志向のプロジェクトとしては十分な投資妙味を感じることができる物件です。


物件外観


周辺環境①


周辺環境②


周辺環境③


周辺環境④


周辺環境⑤

独自の目利きで不動産投資のワクワクを創造し、提供し続ける

今後同社は、個人投資家の社会的ニーズを踏まえ、第一義的には利回りでの還元を最優先に仕入れを行う予定です。(仕入れ力と企業努力で高い利回り水準を実現)

また、収益不動産への出資体験を通して不動産投資の真の楽しさ、面白さを提供できるような個性的な物件の組成も積極的に行い、投資家がワクワクできるサービス作りを予定しています。

長期的な成長を見据える中、挑戦を厭わない社風から生み出す躍動感あるMr.FUNDMAKERの世界観を皆さまと共有したい、という決意と意気込みを強く感じました。

 

Mr.LAND及びMr.FUNDMAKERについてその魅力に迫りました。

Mr.FUNDMAKERでは、第1号ファンドを1月6日に募集開始予定。この機会に会員登録してみてはいかがでしょうか。

スムーズかつ確実な投資のため、できるだけ早めの会員登録をオススメします。

Mr.FUNDMAKER会員登録はコチラ↓
https://mr-fundmaker.com

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング