新興国の不動産に投資できるクラウドファンディング「TECROWD」2号ファンドを4月15日より販売開始

TECRA株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、 代表取締役社長:今井豊和、 以下「TECRA」)が運営する新興国の不動産に投資できるクラウドファンディング「TECROWD」(テクラウド)は、2号ファンドAmbassador Residence(アンバサダーレジデンス)の情報を2021年4月1日より公開し、2021年4月15日より販売を開始致します。

TECROWD2号ファンドAmbassador Residenceはモンゴルの首都ウランバートルにあるレジデンス(高級住宅)でTECRAが施工の監修を行った物件です。運用は2021年6月より2年間を予定していて、年間の配当利回りは8.0%を想定しています。

 

  • TECROWD 2号ファンド Ambassador Residence(アンバサダーレジデンス)概要

 

Ambassador Residence外観・室内Ambassador Residence外観・室内

ファンド名:TECROWD 2号ファンド Ambassador Residence(アンバサダーレジデンス)(モンゴル/ウランバートル)

物件種別店舗付き共同住宅
販売開始予定日2021年4月15日
運用開始予定日2021年6月
初回配当予定日2021年8月31日
想定運用期間24ヶ月
募集金額3,710万円(内劣後出資370万)
想定利回り(年利)8.0%
最低出資金額10万円

 

投資開始には事前の会員登録・投資家登録が必要です。

TECROWD公式サイトよりご登録ください。
URL : https://tecrowd.jp

  • TECROWD 2号ファンド Ambassador Residence特徴

■2019年12月竣工済、充実設備の新築高級レジデンス

Ambassador Residenceは総戸数住戸62戸、店舗1戸、住戸の1戸当たり専有面積97.2㎡のレジデンスです。システムキッチンや温水暖房便座、床暖房、オートロック、24時間コンシェルジェカウンターなどに加え、高級感のある上質なデザインが、現地富裕層・大使館関係者から高い評価を受けています。また、地下駐車場も完備されていますので、車の乗降がスムーズにでき、冬場はマイナス40度にもなるモンゴルでも快適に過ごすことができます。

■ウランバートル中心部から800mの好立地
Ambassador Residenceはウランバートルの中心地であるスフバートル広場から800mの好立地に位置しています。また、モンゴルでも有数の5つ星ホテルであるシャングリラホテルから東に200m、日本大使館からも南に400mという、ウランバートル市内きっての好立地です。モンゴル最大のショッピングモールであるシャングリラモールも近く、ファミリー層のお客様にも大変好評です。

Forbes Property Awards TECRA Mongolia director Tsolmon(左) Invescore Property社長 Uyanga(中央)

Forbes Property Awards TECRA Mongolia director Tsolmon(左) Invescore Property社長 Uyanga(中央)

 

■フォーブス誌にて、 Best Value Residence部門で最優秀賞 を受賞
世界的な経済雑誌であるForbs社が、毎年、最も価値のあるサービスや物を表彰する目的で開催しているForbes Property Awards(2020.11.1 in Mongol)にて、Ambassador Residenceが、モンゴルで7,400社ある不動産・建設業界の中から、Best Value Residential 部門で 初受賞にて最優秀賞を受賞しました。Ambassador Residenceの、日本基準に沿った高品質な建築が高く評価されました。

 

 

 

  • 不動産クラウドファンディング「TECROWD」概要

TECROWDホーム画面TECROWDホーム画面

 

■1口10万円から始められる、オンライン完結型の不動産投資サービス
TECROWDは1口10万円から新興国の不動産に投資できるサービス(クラウドファンディング)です。投資するにあたり物件選びから契約まで、すべてオンラインで完結するため、気軽に海外不動産への投資が始められます。

■新興国の需給バランスからくる高利回り
日本のような先進国と違い、経済成長が著しい新興国は物件価格の上昇期待率が高く、インフレ率の高さから賃料も上昇傾向にあります。さらに中央アジアの国では物理的に不動産が足りていないことや、高品質な物件を建てる技術が不足しているのが現状です。総じて、供給よりも需要が上回っている状況のため高い利回りが期待できます。※利回りは想定数値となります。

■不動産特定共同事業法を活用した不動産クラウドファンディングとは?
複数の投資家様から出資を受けた金銭により不動産を取得し、運用期間中の賃貸収入や売却時の利益を分配する仕組みです。なお、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき、投資家の皆様に安心してご利用いただける透明性の担保されたサービスを目指しております。
URL : https://tecrowd.jp

  • 会社概要

TECRA株式会社
本社所在地 :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
代表取締役社長:今井豊和
​資本金:1億5660万円
事業内容:建築一式工事、 土木一式工事、 設計及び監理、 海外開発、 不動産の売買、 賃貸、 仲介、 管理、不動産特定事業法を活用した不動産クラウドファンディング
ホームページ : https://www.tecra.jp/
建設業許可(特-30)第74708号
宅地建物取引業者免許(3)26122号
不動産特定共同事業許可番号 神奈川県知事 第12号

  • 本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

<TECRA株式会社 >
取締役:遠藤幸一郎
〒220-6004神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
TEL:045-663-7787(連絡可能時間帯:平日 9:00~17:00)
E-MAIL:info@tecra.jp

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる