融資型クラウドファンディングのバンカーズグループ三者割当増資による10億円の資金調達のお知らせ

2021年4月16日
報道関係者各位
株式会社バンカーズ・ホールディング

株式会社バンカーズ・ホールディング(以下「当社」)は、いちご株式会社、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド、株式会社Eストアー等を引受先とした、 総額10億円の第三者割当増資のうち、8億円の払込が完了いたしましたので、お知らせいたします。また、総額10億円のうち、残り2億円は2021年6月に払込が完了する予定です。
なお、8億円の払込完了によって、これまでの累計調達額は13億円となりました。

1第三者割当増資後の主要株主一覧(順不同、敬称略
【今回の第三者割当増資の主要引受先】
・いちご株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:長谷川拓磨)
・株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生憲)
・株式会社Eストアー(本社:東京都港区、代表取締役:石村賢一)
・株式会社松岡(本社:山口県下関市、代表者:松岡隆雄)
・株式会社Mirai Nihon Ventures(本社:東京都港区、代表取締役社長:高松充)
・CA Startups Internet Fund 2号投資事業有限責任組合
・インキュベイトファンド4号投資事業有限責任組合
(本社:東京都港区、代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介、ポール・マクナーニ)
・ハック大阪投資事業有限責任組合
・i-nest 1号投資事業有限責任組合
・グリーベンチャーズ1号投資事業有限責任組合
・みずほ成長支援3号投資事業有限責任組合
【既存の当社株主】
・澁谷 剛(当社代表取締役社長)
・株式会社プレンティー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:尾持繁美)
・松井証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和里田聰)
・当社役職員他

2,資金調達の背景
当社は、当グループの中核的事業子会社である株式会社バンカーズにおいて、2020年12月より、融資型クラウドファンディングサービス「バンカーズ(https://www.bankers.co.jp/)」を開始し、営業開始後、約4ヵ月で6件のファンドの募集を行い、すべて即日のうちに100%申込に至りました。
今回の資金調達によって、当社は、投資家への認知拡大に向けたマーケティング活動、ファンド組成やアセットマネジメント等の金融部門およびIT部門等における人員増強、投資家の利便性向上のためのシステム拡充、案件審査のAI化やブロックチェーン対応等に向けた新システム開発等を行ってまいります。

3今後の事業戦略
新たに株主となった事業会社との提携
また、今回の資金調達では、アセットマネジメントやITベンダー等の事業会社が、新たに株主として参画し、総合金融プラットフォームの構築に向け、広範囲にわたり協業して取り組んでまいります。
具体的には、アセットマネジメント事業等を手掛けるいちご株式会社とは、不動産やクリーンエネルギー等の各種案件における商品の共同開発、案件情報やノウハウの共有、資金調達における連携等を図ってまいります。
日本最大規模の金融情報メディアを展開し、金融機関向けにシステム構築や情報サービス提供等を手掛ける株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドとは、マーケティング面や新システム開発において協働して事業推進してまいります。
ECビジネスプラットフォーム提供事業者である株式会社Eストアーとは、同社のハンズオン投資先のベンチャー企業に対する資金調達サポートや、ファイナンス先のECビジネス支援で、連携していくことを考えております。
インターネット証券大手の松井証券株式会社とは、口座獲得に向けたマーケティング活動や同社顧客向けの商品開発等で協働して進めてまいります。

地方銀行との提携の推進
また、現在、当社は複数の地方銀行との間で、資本業務提携の交渉を進めております。提携によって、地方銀行が現行の審査プロセスでは融資検討が困難であるものの、地元経済を支え、活性化させる可能性のあるプロジェクトや企業に対して、当グループの融資型クラウドファンディングサービスを活用することを想定しております。さらに、将来的には、当社は多数の地方銀行とのネットワーク化を進め、「地銀向けダイレクトレンディング・プラットフォーム」開発および提供を目指したいと考えております。

大口投資家、富裕層向け金融商品を広く個人投資家に提供
低金利政策の長期化によって、個人投資家も預金や国債等のローリスク金融商品だけではなく、様々なジャンルのミドルリスク金融商品への関心が高まっております。しかし、これまでは、事業や不動産、クリーンエネルギー等の事業収入を軸としたプロジェクトファイナンスの優良案件は、一般個人投資家がアクセスすることは難しく、事実上、一部の大口投資家、富裕層向けの商品となっておりました。
当グループは、証券会社やアセットマネジメント会社、銀行、金融会社等で長く経験を積んだ金融人材が多数在籍しております。これまで培った金融ノウハウやネットワークで、大口投資家や富裕層向けの優良案件を開拓および商品化し、融資型クラウドファンディングサービス「バンカーズ」を通じて、一般個人投資家に小口で提供することで、個人投資家の資産形成に寄与したいと考えております。

4, 当社の概要
(1)名称:株式会社バンカーズ・ホールディング
(2)設立日:2019年8月29日
(3)所在地:東京オフィス:東京都千代田区麹町2-12-1VORT半蔵門8階
本店所在地:大阪市淀川区宮原1-1-1新大阪阪急ビル3階
(4)代表者:代表取締役社長 澁谷剛
(5)資本金:13億100万円(資本準備金を含む、2021年4月16日時点)
(6)主要な子会社株式会社バンカーズ、株式会社バンカーズ・アセットマネジメント等
(7)事業内容融資型クラウドファンディングサービス「バンカーズ(https://www.bankers.co.jp/)」を運営する、
株式会社バンカーズ等の事業子会社の管理

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社バンカーズ・ホールディング グループ経営管理室 TEL:03-6380-9829
本資料は報道機関への情報提供を目的としており、金融商品に係る投資勧誘を目的としたものではありません。一部に主観および意見が含まれている場合があります。 

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる