投資型クラウドファンディング「Sony Bank GATE」新規ファンド募集のお知らせ

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:住本 雄一郎/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、投資型クラウドファンディングのプラットフォーム「Sony Bank GATE」において、2021年1月21日(木)より、ヴイストン株式会社を営業者として、出資の募集の取り扱いを開始しますので、お知らせいたします。

ヴイストンは人とロボットが寄り添う社会の実現に向けて、コミュニケーションロボット、二足歩行ロボットなどさまざまなロボットを開発、製造しているメーカーです。今後は要介護者に働きかけるロボット「インタラクティブドール」のセラピー 効果を追求、要介護者と介護者を支援する「インタラクティブドールセラピー」分野の創出を目指します。Sony Bank GATE では、当事業への出資を1口50,000円、目標募集金額10,000,000円で募集します。

投資型クラウドファンディング募集概要

ファンドの事業内容の詳細につきましては、ソニー銀行のサービスサイトよりご確認ください。

営業者情報

記事引用元:

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング