《クラウドファンディングにおける個人投資家の利用実態調査及び意識調査》「認知」に課題も、投資家の70%がクラウドファンディングに「前向き」

株式会社ZUU(本社:東京都目黒区、代表取締役:冨田和成、以下「当社」)は、月間400万人を擁する金融メディア「ZUU online」ユーザーを対象にWithコロナ時代の投資活動についてアンケート調査を、また株式投資型クラウドファンディング「ユニコーン」での投資ユーザーを対象に、クラウドファンディング案件への投資基準調査を、実施しました。

調査目的:
2017年より国内の株式投資型クラウドファンディングの市場規模は5億円から2020年上期には8億円と昨年同期比で207%と成長しています。*1
新型コロナウイルスの発生により先行き不透明な経済状況の中、飲食店や観光業など多くの産業が経済的な影響を受け、それに伴う資金需要に対してクラウドファンディングを活用するケースが増えてきています。
個人投資家は資産運用に対するスタンスとして、クラウドファンディング をどのように捉え、どのように利用しているのか、実態に迫りました。

実施期間:
2020年7月30日〜8月13日

回答者数:
・ZUU online ユーザー 171名
・Unicorn ユーザー 47名

*1 日本証券業協会が公開した統計データを参照

—————————————————————————————————-
サマリー
●クラウドファンディングの利用・関心
クラウドファンディングでの投資に慎重な面は示すも70%が前向き、今後発展のキーワードは「安心感」

●クラウドファンディングでどのようなテーマに興味があるか
「IT」「AI」「IoT」とテクノロジー系が人気銘柄の上位に、続いて「医療」「エネルギー・ガス・電気」「金融」

●株式投資型クラウドファンディング に投資する判断基準はなんですか
「株式」「IPO」が40%弱
—————————————————————————————————-
クラウドファンディングの利用動向

・クラウドファンディングの利用動向は利用している(30%)/関心はある(50%)と関心層が否定層を大幅に上回っている

クラウドファンディングへの印象

・クラウドファンディングの印象として、新しい投資であり良い案件があれば購入したい(29%)/興味はあるがまだ不安があり購入には至っていない(25%)/少額・応援には投資(17%)と全体の70%が濃淡はあるが投資に前向きである
・一方で否定的な意見として、怪しい(7%)、リスクが高くゲインも少ない印象(8%)と否定的な意 見も残る
・過去の「株式投資」「不動産投資」が一般的ではなかった時期にも一定数否定層も存在することを考えると、70%の好意的な意見を受け、今後は汎用的な投資手段となると推測される

クラウドファンディングユーザーが興味のある投資テーマ

・ 関心のある投資テーマは「IT」「AI」「IoT」が圧倒的に多く、続いて、新型コロナウイルスの時勢も加わり「医療」にも注目が集まっている

クラウドファンディング案件への投資の判断基準

 

 

 

・投資判断基準は「IPO」「M&Aの可能性」が40%超えと最も高く、次に「会社が解決しようとする課題の内容・社会貢献性」「事業計画の内容」が37%と計画の実現可能性を見定めることを重視

 

以上調査結果のご報告となります。
「クラウドファンディング 」に関しては、「利用に関心があるが、まだ取り組んでいない」層の存在が浮き彫りとなり、1口数万円から成長未上場企業の新規発行新株予約権の取得が可能となることやエンジェル税制の優遇措置の仕組みなど、投資へのハードルを下げ、実践する個人に役立つ情報発信の必要性を認識しました。

「ZUU online」では引き続き、「個人が人生を経営する時代」に対して共に課題解決に取り組むパートナー企業との連携や、ユーザーからのお寄せいただく様々なコメントを通して、日本人全体の金融リテラシー向上と、時代の変化に合わせた顧客志向の金融サービスへと進化させてまいります。

ZUUグループでは、withコロナ、アフターコロナに役立つ経営者向け、個人投資家向けにさまざまな取り組みを提供しております。当社の取り組みに関して、Zoomを利用したオンライン取材も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

メディア、ブログなどで本調査データをご利用される際は「ZUU online 調べ」とクレジット表記をお願い致します。

全調査結果データをご希望の企業様は下記URLよりダウンロードいただけます。
https://zuuonline.com/contents/zuu-online-asset-management-report

■「ZUU online」について( https://zuuonline.com/ )
“個人が自分の人生を経営する時代”を生きるための、お金と時間のプラットフォーム「ZUU online」は、 お金や時間をコントロールでき、個人が夢や目標を持ち、それに全力でチャレンジしている人を増やすために断片的な情報提供にとどまらず、ライフイベントの連続性を意識しながら、長期的な視点に立ってサポートすることを目指します。

●株式会社ZUU 会社情報
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:9.5億円(資本剰余金含む)※2020年3月末時点

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる