共創型まちづくりの先駆者エンジョイワークスと全国各地で地方創生を推進する事業の協働に関する基本合意

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:濱村聖一 以下、ハイアス)は、この度、不動産取引、建築設計、空き家再生などの事業において「共創」をテーマとしたまちづくりに関わるさまざまなプロジェクトやプロデュースを行う株式会社エンジョイワークス (本社:神奈川県鎌倉市 代表取締役:福田和則 以下、エンジョイワークス )と、双方それぞれが取り組む地方創生に関わる事業において、その調査、研究、企画立案、事業推進を協力して行う場合の業務提携に関して基本合意を締結いたしました。

折しも新型コロナウイルス感染対策としての経済活動自粛による影響が広がるなか、収束後に全国各地の地域の事業者を起点とした地域活性化、地方創生に資する事業の創造とプレイヤーの育成は急務です。そのような状況下で、令和2年度においてエンジョイワークス 、ハイアス がともに国土交通省PPPパートナーに選定されたことをきっかけとして、両者の取り組みの成果をより高めることを目的に今回の提携に関する基本合意にいたりました。

エンジョイワークスは鎌倉を拠点に、鎌倉、葉山などを中心に、湘南に住んでいる人々を巻き込んだ「新しいまちづくりプロジェクト」を実験してきました。最近では、不動産取引、建設設計、物件運営を担う組織まで自社で持っている強みを生かし、地域の人々からの資金を集める「投資型クラウドファンディング」のサービスを軌道に乗せ、さらにこのモデルを全国に展開、「共創」をテーマとしてまちづくりに関わるさまざまなプロジェクトやプロデュースをしている企業です。
こうした取り組みは、ハイアスがこれまで取り組んできた、国や自治体の方針をいち早く捉えた「創注型」建設業へと変革を支援する取り組みと大変親和性の高いものです。

ハイアスは、これまでも公共工事の発注を待って建設請負だけで稼ぐ「受注待ち型」建設業から、公共施設整備を担いながら地域経済を牽引する事業企画力を兼ね備えた「創注型」建設業へと変革を目指す建設業の経営者の皆様に向けて勉強会等を実施してきました。また、投資型土地活用のノウハウを蓄積すべく戸建賃貸住宅の普及に加え観光立国推進に向け簡易宿所事業への取り組みも推進しています。

今後、ハイアスでは、エンジョイワークスとの協働により、主催する「地方創生まちづくりネットワーク」の会員企業が関わる地方創生事業の成果をより一層高めることを目標とし、取り組んでまいります。

■株式会社エンジョイワークス 会社概要
設立:2007年
資本金:100,000,000円
所在地:神奈川県鎌倉市
社員数:58名(パート・アルバイト含む)※2020年4月1日現在
事業内容:不動産仲介および販売、建築設計、事業プロデュース、開業・運営コンサルティング、宿泊施設等の場の運営、投資型クラウドファンディング、人材育成事業 等

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる