お気に入りの店舗に投資して「ひとくちオーナー」になれる新しいクラウドファンディングサービスを提供する株式会社IKITSUKEが2020年2月1日より先行投資家ユーザー登録を開始

株式会社IKITSUKE(本社:東京都品川区/代表取締役:中西諒)は、会員権型クラウドファンディングサービス「 IKITSUKE」の投資家登録受付を2020年2月1日より開始致します。

本サービスの提供により、従来関係性が断裂していた飲食店と顧客との間に新たな経済圏を構築します。個人がお気に入りの店舗に投資することで、その店舗の売上進捗に伴い、投資した個人もメリットを享受できるサービスを提案します。

従来のクラウドファンディングサービスでは、飲食店との関係構築が一過性のものに留まることが多いのに対し、IKITSUKEでは飲食店が発行する会員権を購入することで中長期の成長を支援することが可能になります。飲食店の成長に伴い、会員権の価値も向上し、将来的には二次流通市場も構築します。

会員権型クラウドファンディングプラットフォーム「IKITSUKE」: https://ikitsuke.co.jp/

  • IKITSUKEとは

顧客と店舗との間に「ひとくちオーナー」としての中長期的な関係性を構築する
新しい「会員権型クラウドファンディング」プラットフォームです。

 

  • 先行登録のメリット

・会員限定のお得な情報を発信
・会員権発行店の情報をいち早く入手可能
・運営に対してひとくちオーナー制度の導入を検討して欲しい店舗のリクエストが可能

  • 株式会社IKITSUKE代表取締役について

代表取締役 中西 諒(なかにし りょう)
大阪大学経済学部卒業 。2013年より野村アセットマネジメントにて債券、デリバティブのリスク分析システムの開発、マルチアセットのファンドマネージャーを経験。 その後、BlackRock Japanにて国内の運用会社向けにリスク分析及び投資プロセスのアドバイザリー業務に従事。 2019年1月に株式会社Siiiboを共同設立、取締役COOに就任(2020年1月31日退任)。2020年1月に株式会社IKITSUKEを設立し代表取締役に就任。

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる