CREAL第25号ファンドは、社交型コンテンツホステル

株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」において、東京都台東区東上野の「第25号上野ホステルファンド(以下「本ファンド」)」の投資申込を1月14日から募集受付を開始する。
本ファンドでは、東京都台東区東上野にて、LS株式会社(以下、「LS社」)が運営を行う「社交型コンテンツホステル」という新しいタイプの宿泊施設「Q Stay and lounge上野」(https://www.q-stay.jp/)及びその所在する土地(以下、土地建物を総称して「本物件」)を取得・運用する。
本ファンドでは、マスターレッシー(転貸人)である株式会社ブリッジ・シー・エステートからの賃料収入を原資として、投資家の皆様へ毎月配当を支払う。

URL:(https://creal.jp/

  • 社交型コンテンツホステルという新しいタイプの宿泊施設

 本物件は、2019年12月に竣工した、東京都台東区東上野に所在する「社交型コンテンツホステル」という新しいタイプの宿泊施設です。東京を代表する観光地の一つである上野に所在する、これまでにない形の施設です。本物件に投資することにより、成長性のあるインバウンド市場をターゲットにした宿泊施設の開業を支援します。 

 物件の顔とも言える1階の「Q cafe」では、国内初の AI を用いた多言語同時翻訳チャット「Kotozna Group Chat」を用いて言語を超えた「Face to Face」の交流が可能です(※1)。
 また、プロジェクターを用いた空間装飾、アート展示など、様々なコンテンツが用意されています。客室は、ドミトリールームと 2 種類の個室(ツインルーム、ダブルルーム)が用意されており、桜や紅葉、浮世絵など、フロアごとに異なる日本らしいデザインをあしらった空間が作られています。
 今後、世界中から訪れる宿泊ゲストや Q cafe を訪れるすべての人が気軽に参加できる、様々なイベントが企画される予定です。
※1 出典:Kotozna株式会社「12月18日オープン予定アートとテクノロジーのコラボレーションホテル併設Q cafeに多言語グループチャットを導入」〈http://www.news2u.net/releases/167570



URL:(https://creal.jp/

  • 共有スペースは若手クリエイターの表現の場として提供

 特に注目されているのは、ホステルの共有スペースに東京藝術大学の学生をはじめとする若者等によるアート作品を展示し、クリエイターの表現の場所として開放する取り組みです。施設全体を使った個展やインスタレーション、ワークショップやライブペインティングなどのイベントの開催も予定されております。 このように、ただ泊まる・寝るための場所ではなく、様々な出会いや発見が生まれる「価値のある時間や場所」を提供できる空間として、他のホテルやホステルとの差別化が図られ、安定的な収益が得られることが期待されます。


URL:(https://creal.jp/)

 

  • 運営会社のLS社は株式会社エアトリ資本業務提携

 本物件の運営を行うLS社は、中国最大手であり世界第二位のOnline Travel AgentであるCtripの日本法人であるCtrip Japanの前代表取締役社長 梁穎希氏により設立されました。
 また、LS社は、「エアトリ」を運営する東証一部上場企業の株式会社エアトリ(以下、「エアトリ」)と資本業務提携を実施しております(参考:株式会社エアトリ「訪日旅行客向けライフスタイルホテルを展開する LS 株式会社とホテル運営事業における戦略的資本業務提携を開始~訪日旅行事業の一環としてインバウンド領域でのホテル運営事業に本格進出~」〈https://www.evolableasia.com/datas/news/pdf/020190228155827_FdMqx.pdf〉)。マーケティング・集客において、エアトリが協力し、訪日メディア、メルマガ等でのプロモーションを行うことにより、多様な旅行商材、販売チャネルを集客に結びつけ、高い稼働率が期待できます。

  • 25上野ホステルファンド概要

募集金額:465,000,000円
初回配当日:2020年3月31日 ※以降毎月配当
想定利回り(年利):4.5%
想定運用期間:2020年2月1日〜2021年1月31日(12ヶ月)
最小投資口数:1万円
募集期間:2019年1月14日 20:00~2020年1月28日 20:00

  • 宿泊費カフェ利用料が最大50%OFFとなる優待

 投資金額に応じて、お得なキャンペーンをご用意しております。
——————————————————————————–
◆優待概要:宿泊費・カフェ利用金額割引となる優待
◆キャンペーン期間:2020年2月1日 〜 2021年1月31日
◆優待対象:個人の場合は投資家及びその同伴者3名まで、法人の場合は投資をされた法人の役職員(グループ会社等除く)3名まで
◆優待内容:
Q cafeとホステルのご利用金額から、投資金額に応じて割引 ※2

100万円以上投資頂いた方には、今後開催予定のイベントへご招待 ※3

・10万円以上投資10%OFF
・30万円以上投資30%OFF
・100万円以上投資50%OFF
——————————————————————————–
※2 詳しいご利用方法については、投資完了後にご連絡いたします。
※3 当日の飲食代は無料になります。
ご優待ページ(https://creal.jp/funds/25

◆キャンペーン注意事項
本キャンペーンは予告なく中止、変更される場合があります。
投資運用期間となるため早期償還の場合は、1年未満になる可能性もございます。
優待対象外の日程が設定される場合がございます(年末年始・GW・お盆期間等)。
他の割引またはキャンペーンとの併用はできません。

 

  • 会社概要

社名:株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
URL:https://bridge-c.com/company/
本社:東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
設立:2011年5月11日
代表取締役社長:横田 大造
資本金:1億円
事業内容:
・クラウドファンディング事業
・アセットマネジメント事業
・ヘルスケアファンド事業
免許:
・不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第112号
・第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2898号
・宅地建物取引業 東京都知事(1) 第100911号

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる