【不動産クラウドファンディング「みんなdeマンション経営」リリース記念】明光トレーディング 松木正一郎氏 立花秀一氏 インタビュー

(中央左:明光トレーディング 代表取締役 松木正一郎氏 中央右:同社 専務取締役 立花秀一氏、左端:グローシップ・パートナーズ 代表取締役 松井晴彦氏、右端:同社 「みんなdeマンション経営」担当 大野秀太郎氏)

都心部での収益マンション事業を展開する、明光トレーディング株式会社(https://www.meiko-trading.co.jp/)。

同社はこの度、不動産クラウドファンディング「みんなdeマンション経営」(https://minman.tokyo/)をリリースしました。

それを記念し、CrowdFunding Channelでは、代表取締役・松木正一郎氏、専務取締役・立花秀一氏へのインタビューを実施。

創業以来30年、収益不動産事業の実績を積み重ねてきた同社が不動産クラウドファンディングに参入した理由や、サービスの大きな特徴などを詳しく伺いました。

まずは、御社の事業内容と特徴について教えてください。

明光トレーディングは、投資用ワンルームマンションの提案~賃貸管理サポート~万が一のご売却サポートまで、マンション経営に関するトータルサービスを提供させていただいております。

また、オーナー様へ安心を届けるリーディングカンパニーとして、内装や修繕の定額引き受けサービスと共に、半場物件には修繕の主要項目であるガス給湯器とエアコンのそれぞれに無償交換サービスを提供するなど、画期的で新しいサービスの提供を日々ご提案させていただいております。

貴社が強みを持つマンション経営の魅力とは、どのような点にあるのでしょうか。

この世に生きとし生ける全ての人が持つ「時間」という資産さえあれば誰でも取り組める点です。

もし資産形成に取り組むなら、年金対策としても有効なマンション経営しか選択肢はないと私は思っています。

弊社が創業以来ノウハウを培ってきた収益不動産を活用した資産形成というのは、お金を一定額使ったとしても、毎月安定した収入を得続けられる仕組みを作ることを指します。

これからの時代は、こうした仕組みづくりを早期に行うことで、お金持ちではなく資産持ちになるべきだと考えています。

加えて、資産形成を検討している方には、「今、行動する」ことを心掛けていただきたいです。

特に20代など若い世代の方にこそ、弊社が運営しているような特別何もしなくても毎月決まった家賃収入を手に入れられる区分マンション経営をオススメしたいです。

確かに、マンション経営のための資金は決して安くはありませんが、ローンの組み方次第では月々の負担額はそれほど高くなりませんし、始められるなら早いうちに始めるべきであると思っています。

投資をするにあたって様々な不安要素が思い浮かぶと思いますが、決断が遅れると、健康状態の悪化やローンを組む際の収入条件の上昇など不測の外的要因によって、将来のために行動できなくなる場合もあります。

早めに動くことが好ましいのはこれが理由です。

万が一自分の身に何らかの災難が降りかかってきて働けない時も、月々の安定した不労所得があれば家族も安心ですよね。

どのみち今は低金利で金融機関にお金を預けていても資産を増やすことは難しい時代です。

その状況下でもマンション経営は、比較的少ない負担額で毎月安定的な賃料収入を獲得することができます。

マンション経営とは、お金を動かすことで資産を形成していく仕組みなのです。

少しの勇気と行動が、長い人生に安心をもたらしてくれます。

不動産クラウドファンディング事業をスタートする理由を教えてください。

インターネットですべてが完結するクラウドファンディングという環境で、20代からの世代の方にも、これまでよりも手軽に「マンション経営」に興味を持っていただけるように本事業を立ち上げました。

正直に申しまして世間一般の「(不動産)投資」に対するイメージはまだまだ良いものとは言えません。

そのようなイメージを払拭すべく、インターネットで収益不動産への少額投資を可能にしたのが、「みんなdeマンション経営」です。

「みんなdeマンション経営」は、「収益不動産を活用した資産形成で長い人生に安心を提供する」という弊社のミッションの一端を担う位置づけとなっています。

「時間と信用を使って資産を形成していくという従来のマンション経営に加えて、より確実かつ安全に配当をもらえる不動産投資商品を提供したい」という想いは以前からありました。

数年間不特法の免許が得られず苦労していましたが、同業他社の参入が相次いでいるという状況を見て、試行錯誤の末にようやく免許を取得できました。

不動産クラウドファンディング「みんなdeマンション経営」の特徴やセールスポイントを教えてください。

大きな特徴は、都心でも特にハイブランドと言える地域にある物件を中心としたファンド物件を選定している点にあります。

また、これから組成予定のファンドの収益は、物件の売却益を見込んだものではなく、マンション経営と同様に賃料収入を基本としています。

いわば、少ない資金で体験できるマンション経営が、「みんなdeマンション経営」なのです。

さらに、我々事業者の倒産リスクを除けば、ほとんどリスクが発生しない点も魅力と言えます。

創業以来弊社が培ってきた30年の実績あるサービス(一括借上げや各種のサポートを複合して運用すること)により、物件の運用時に発生する空室のリスクや内装・修繕といった維持費用が発生するリスクを最小化した投資体験が可能となっています。

どのような方に投資していただきたいですか?また、今後どのような商品を売り出していく予定ですか?

・資金をローンの繰上げ返済に充てようとしている

・始めて投資をする

・リスクが低い商品を探している

これらに1つでも当てはまる方々に、是非投資を検討していただきたいと思っております。

今後は区分ファンドに限らず、一棟ファンドのご提供を予定しており、弊社としては特に景気に左右されにくいレジデンスでの商品提供にこだわっていきたいです。

記念すべき第一回目のファンドについて教えてください。

都心部である中央区の中でも、一等地の銀座のマンションでのファンドを公開しました。

都心部での収益マンション事業を展開してきた我々の強みを打ち出した商品となっております。

金額は25,500,000で、想定利回りは3%です。

12月1日より募集開始いたします。

クラウドファンディング事業の今後の展望や目標を教えてください。

不動産クラウドファンディングを足掛かりとしてマンション経営に対する安心・安全を少しでも感じていただけたら、次はより収益性の高い不動産投資商品にも是非興味を持っていただきたいと思います。

投資についてこれまで考える機会が少なかった方々への新しい機会として、まずは「みんなdeマンション経営」を安全な投資手法として活用していただきたいと思います。

本業では、収益性マンションを投資家の皆様に提供されていますが、本業とのシナジー(相乗効果)はありますか?

投資用マンションを購入しようとしても、新しくローンを組むことが難しい場合もあると思います。

そのようなときでも「みんなdeマンション経営」であれば、既存のローンを繰上げ返済するよりも投資効果が高くなる場合があり、投資の選択肢を広げることにも繋がっています。

また、現時点で投資用マンションの購入ローンを組むことが難しい方でも、これからの投資を考えてのステップとして「みんなdeマンション経営」をご活用いただけます。

逆に、「みんなdeマンション経営」をきっかけに、投資用マンションの購入検討や賃貸管理のご相談、マンションの売却相談など、様々なご要望に応えるトータルサービスへお問い合わせいただけることを、心よりお待ちしております。

最後に、投資家の方に一言メッセージをお願いします。

・既に投資経験のある皆様へ

これからご提供していく「みんなdeマンション経営」は、リスクヘッジに自信があるファンド商品となっております。

少額の資金より投資が可能になっておりますので、ご検討いただけますと幸いです。

・投資初心者の皆様へ

人は知らないものに対して過度の警戒や不安を感じるものです。

投資を始めるときは誰もが初心者ですが、そんな皆様のお力になれるように、わかりやすい商品を提供してまいります。

是非初めての投資として、ご検討ください。

 

・・・

 


「みんなdeマンション経営」では、先行会員登録を受付中です!

少額からマンション経営を体験してみたい方、是非ご登録ください!

みんなdeマンション経営↓
https://minman.tokyo/

第一号ファンド「みんなde銀座」↓
https://minman.tokyo/investment/lottery_application_entry.html?fund_id=1

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング