CATEGORY

事業者ch

投資型クラウドファンディング情報メディアCrowdFunding Channelの「事業者ch」です。クラウドファンディング事業への新規参入を考えている事業者の方へ、事業立ち上げ・構築や免許取得などに役立つ情報をお送りします!

金融商品取引法とクラウドファンディングの関係をわかりやすく解説。業務に必要な免許は?

金融商品取引法は、投資型クラウドファンディング事業で要件を満たす必要のある法律の内の1つです。 業界全体の健全性を担保するためにも、法律に基づいた適正な業務運営は、クラウドファンディングでは必須となっています。 この記事では金融商品取引法の概要やクラウドファンディングにとって大きなターニングポイントである平成26年度の改正に触れながら、事業運営に必要な免許について解説していきます。 金融商品取引法 […]

クラウドファンディング事業のビジネスモデル。タイプごとの性質の違いからアプローチ!

クラウドファンディングのプラットフォーマーはどのように収益を上げているのでしょうか。 クラウドファンディングの収益モデルはそれぞれのタイプごとに異なるというだけではなく、投資家や資金調達先企業などとの間に様々な利害が生じる中で「どこに重点を置いたビジネスか」という視点が大切です。 また、既存の資金調達の手法を学ぶことで更に深く理解できます。 この記事は、クラウドファンディングのビジネスモデルについ […]

クラウドファンディング事例① 株式会社インテリックス

クラウドファンディングの事例を紹介していきます。 第1弾は株式会社インテリックスです。(https://www.intellex.co.jp/) 株式会社インテリックスは、不動産クラウドファンディングサービス「X-Crowd」(https://x-crowd.jp/)を運営しています。 会社概要 会社名 株式会社インテリックス 設立 1995年7月17日 所在地 〒150-0002東京都渋谷区渋谷 […]

クラウドファンディング市場の爆発的な成長が迫っている〜GSP松井晴彦氏×ZUU冨田和成氏対談

新型コロナウイルス の影響により企業の資金調達環境が変化する中で、インターネット上で個人から資金を募るクラウドファンディングに注目が集まっています。 現在の市場環境と今後の可能性について、クラウドファンディングシステム「CrowdShipシリーズ」を販売しているグローシップ・パートナーズ株式会社・代表取締役の松井晴彦氏と、グループ会社でクラウドファンディングのプラットフォームサービスを展開している […]

【事業者の本音】不動産クラウドファンディングに参入が相次いでいる3つの理由…。

今、不動産クラウドファンディングへの参入が相次いでいます。   しかし事業としての立ち上げを検討していると、 「不動産クラウドファンディングへの参入に興味はあるけど、実際のところどうなの?」 「不動産への小口投資には事業者にとってどんなメリットがあるんだろう・・・?」 という疑問がわくことも事実です。   クラウドファンディング自体はまだまだ若い業界で、比較的レガシーな産業であ […]

犯罪収益移転防止法の話。クラウドファンディングの場合どのような対策が必要なの?

クラウドファンディングを含むFintechサービスでは、いかに利便性を落とさずに安全なサービスを顧客に提供していくかを考えることが大切です。 顧客の温度感を左右するのが、オンラインでの本人確認です。 このプロセスがあまりにも煩わしいと、離脱を招く要因にもなります。 オンラインでの本人確認を安全かつスムーズなものとするためには、犯罪収益防止移転法に準拠した仕組みを整えていく必要があります。 この記事 […]

クラウドファンディングの預託金の有無について。サイトによりなぜ異なるのか?

クラウドファンディングには預託金口座の開設が可能なものと可能でないものがあります。 クラウドファンディングにおける金銭の預託にはどのような効果があるのでしょうか。 また、預託金口座開設の可否はどのような基準によって定められているのでしょうか。 各種法制度について触れながら、クラウドファンディングの金銭的預託を詳しく解説していきます。 預託金とは 預託金とは、クラウドファンディング事業者がファンドへ […]

【TREC FUNDINGから考察】不動産特定共同事業の特例事業とは?

不動産クラウドファンディングには、一口1万円~10万円と少額投資が可能なことやリターンが賃料収入・売却益であることなど共通点が多数ありますが、実はサービスごとに差異もあります。 サービスごとの違いは、各不動産クラウドファンディングのサービスが不動産特定共同事業法のどの免許を得てファンド組成を行いサービスを運営しているかにあります。 数ある不動産クラウドファンディングの中でも1号事業がメジャーではあ […]

不動産クラウドファンディングの匿名組合契約と任意組合契約の違いを詳しく解説。匿名組合契約のサービスが多いのはなぜ?

不動産クラウドファンディングで出資を募る形式は2種類あります。 それぞれ性質が異なり、メリット・デメリットが存在します。 この記事では不動産クラウドファンディングでファンドを募集する際の2つの形式の概要・マーケットの分布について詳しく解説し、募集形式ごとの不動産クラウドファンディングサービスの事例を提示していきます。 不動産クラウドファンディングの2つの出資形態 不動産クラウドファンディングで出資 […]

不動産特定共同事業の電子情報処理組織編成のためのチェックリスト!業務最適化・投資家保護のために必要なことは?

不動産クラウドファンディング、すなわち不動産特定共同事業における電子取引業務を展開するためには、適切な業務管理体制を整える必要があります。 それが、電子情報処理組織と呼ばれる体制です。 電子情報処理組織の組成はクラウドファンディング事業を運営していくうえで不可欠な要素となっています。 この記事では、不動産特定共同事業法第54条第1号およびその電子取引業務ガイドラインをもとに、電子情報処理組織の組成 […]