TAG

不動産特定共同事業法

不動産投資を少額で行う方法3つ!なんと一口一万円から?超お手軽な次世代の不動産投資!

従来の不動産投資は、大きなリスクを負って自ら物件を購入し運用をするものですが、法律の改定とインターネットの普及で不動産投資を少額で取り組むことができるようになりました。 「少額」というのが具体的にどの程度の額を指すのかは皆さんの財布事情にによりけりだとは思いますが、この記事では不動産投資を少額かつ低リスクで行うための方法をいくつか紹介します。 なぜ不動産投資を少額で行えるようになったのか 不動産投 […]

SPCとは?クラウドファンディングとの関係は?特徴や利用するメリットを解説

SPCとは、Special Purpose Companyの略称で、特別目的会社を指す言葉です。 SPCは何のために設立されるものなのでしょうか。 また、SPCを設立することで、不動産クラウドファンディング事業者は何が可能になったのでしょうか。 これらを理解するためには、不動産特定共同事業法の改正内容について具体的に知る必要があります。 この記事ではSPCの概要や特徴・メリットを踏まえた上で、SP […]

不動産特定共同事業 電子取引業務の認可 改正不特法に対応する不動産クラウドファンディングの実施へ

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:濱村聖一 以下、ハイアス)は、6月15日、不動産特定共同事業法第2条第4項第1号に定める事業において、インターネット上での契約締結を可能とする電子取引業務に関する変更認可申請について認可を受けました。ハイアスは、2018年2月26日に不動産特定共同事業法第2条第4項第1号及び第3号に定める事業について許可(許可番号:金融庁長 […]

J-REIT vs 不動産クラウドファンディング 投資するならどっち?

J-REITと不動産クラウドファンディング。 双方とも、不動産投資を少額で行える方法として人気がありますが、両者の共通点と違いはどのような部分にあり、メリット・デメリットはそれぞれどういったものでしょうか。 この記事ではJ-REITと不動産クラウドファンディングの違いを、投資額や運用方法、リターンの性質など共通点を踏まえて解説した上で、ケースごとにどちらの投資手法が最適なのかを示します。 J-RE […]

【ライブ配信受講可】不動産特定共同事業法に基づく電子取引とクラウドファンディングに関わる法的留意点【JPIセミナー 6月24日(水)開催】

日本計画研究所は、アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー・弁護士 伊藤 哲哉 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。 セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。 本セミナーは、会場での受講と、ご自宅等ライブ配信受講のいずれかをご選択いただけます。 〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co […]