WARASHIBEサービスリニューアルのお知らせ

9/1よりWARASHIBEは更なる成長を目指しCOZUCHIとして生まれ変わります。

COZUCHIへのリニューアル詳細は8/20に公開予定です。

※WARASHIBEの投資家の皆様は変わらず、COZUCHIでの投資が可能です。

・COZUCHIの想い

私たちは、“意味のあるお金が豊かに循環するフェアな社会”を実現すべく、まちづくりや地域活性化につながるプロジェクトへの投資を通じて、社会貢献と利益獲得という、想いと豊かさが巡り合うサステナブルな世界の構築を目指します。

・CEOメッセージ

「新しい金融を創り、利益追求と社会貢献が両立できる社会に」

自分にとって、社会にとって価値があると思えるものに投資をすることで、精神的な豊かさと金銭的な豊かさが循環する仕組みを作りたい。そうした想いで、この“まちづくり不動産クラウドファンディングサービス”「COZUCHI」を立ち上げました。日本の不動産市場は「定量的な評価」をもとに不動産価値を算出する慣習が根付いており、単純に経年劣化で値段が決まるといったような目に見える価値を重視する残念な傾向があります。では古い建物に価値がないのか、綺麗な新しい建物だけが良い不動産なのか?私たちはそうは思いません。自分にとって、社会にとって価値あるものとは、紡がれている文化であり、周りに住む人々であり、そこで生まれるさまざまな活動です。私たちは、こうした目に見えない定性的な価値に投資ができる仕組みを作ることで、文化を守り、人を育て、まちを健やかに発展させていきたい、そう強く思っています。COZUCHIが未来に残すべき価値を残せる場所になれるように、そして地域活性化や社会課題解決につながるようなプロジェクトで社会貢献と利益追求の両輪が健やかに回る新しい金融の仕組みとなれるように、私たちはそういった社会の実現に向け、日々取り組んでまいります。

代表取締役CEO 武藤 弥

※8/1に社名変更しSATASはLAETOLIになりました。

記事引用元:
https://warashibe.co.jp/news/45

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる