不動産クラウドファンディング「えんfunding」爆誕!

えんホールディングス(本社所在地:福岡県福岡市 代表取締役:原田透)は、本日、不動産クラウドファンディング「えんfunding」をリリースしました。

「えんfunding」とは

「えんfunding」は、1口1万円から投資可能となっている不動産クラウドファンディングです。

少額から投資可能、webで取引が完結するなど、基本的な仕組みは他の不動産クラウドファンディングと特に大差はありません。

運営会社であるえんホールディングスは、福岡県福岡市に拠点を置く総合不動産デベロッパーです。

グループ会社は8社存在し、あらゆるニーズに応じた不動産ソリューションを提供しています。

「えんfunding」の特徴はwebサイト上に3点挙げられています。

Experience

えんfundingならまるで実際の不動産オーナーのような体験レポートが提供されるため、不動産投資への知識やノウハウを得ることができます。

体験レポートが配信されるそうです。初心者でも知識やノウハウを得ながら取り組めるという点で非常に興味深いです。

Excellnce

えんfundingのファンド案件は、賃貸市場でも人気のデザイナーズマンションを対象としています。入居者様を大切にしているかどうかという点に目を配り、投資家様が「自分でも住みたいくらい」と感じていただけるような物件選びを心がけております。

ファンド組成対象となるのは、同社が厳選するデザイナーズマンションです。

デザイナーズマンションは人気なので、確実な収入が見込めるファンドが組成されそうですね。

Essence

ファンドを運営するのは30年の実績を持つえんホールディングスグループ。ファンドの企画や物件の管理など、不動産の運用における重要なポイントを見定め、確かな経験を基にグループ一丸となってお客様の運用をサポートします。

創業30年を迎えた総合不動産デベロッパーであるえんホールディングスの信頼と実績に裏付けされた案件組成能力に期待がかかります。

OPEN記念!うれしい2つの特典

1号ファンドは抽選式のものを7月にリリース予定で、2つの特典が用意されています。

1つは、初回ファンドに限りOPEN特別利回りでの商品を提供。

どのくらいの利回りになるかは現時点では不明ですが、10%近くの利回りが予想されます。

もう1つは、2021年6月30日までに会員登録を済ませた投資家は、初回ファンドの当選確率が2倍であること。

不動産クラウドファンディングの抽選式ファンドは、人気のあまり当選確率が非常に低い傾向にあるのでこれはありがたいですよね。

=======================================================================================

本人確認ではeKYCも利用可能なので、スムーズに会員登録を完了させられるようになっています。

今のうちに会員登録を済ませ、1号ファンドへの投資に備えましょう。

会員登録はコチラ↓
https://en-funding.en-hd.jp/

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる