不動産クラウドファンディング「みんなdeマンション経営」 153%で募集額達成

明光トレーディングが運営する不動産クラウドファンディングサービス「みんなdeマンション経営」の、12月1日より募集開始された第一号ファンド「みんなde銀座」が153%の達成率を記録し、ファンド募集を終了しました。

初めてのファンドは銀座の一等地のマンションが対象であり、2500万円以上の募集でしたが、無事完売となりました。

収益マンション事業を主力としている会社による物件の選定にはやはりセンスがありました。

次回のファンド募集も期待されます。

【ファンド概要】
募集方式:抽選式
想定利回り:3.0%
運用期間:12ヶ月
目標金額:¥25,500,000現在
申込金額:¥39,100,000
投資単位:¥100,000/1口
最低投資額:¥100,000~
募集開始日:2020年12月01日 17:00~
募集終了日:2020/12/14
成立金額:¥100,000
投資可能上限口数:255口

【対象不動産概要】
クオリア銀座:509号室
東京都中央区銀座7丁目18-13(住居表示)
専有面積:21.93平米
賃貸状況:賃貸中
建築年月:2003年2月築
構造・規模:鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階・地上10階建
総戸数:107戸

<「みんなdeマンション経営」サービス概要> ※以下、明光トレーディング プレスリリースより抜粋

◆気軽に、安心してはじめられる「みんなdeマンション経営」◆

不動産投資クラウドファンディング「みんなdeマンション経営」は、新時代における「資産形成のファーストステップ」として、誰でもカジュアルに、手軽に、安心して「バーチャル不動産投資体験」ができるプラットホームです。

↓↓会員登録はこちら↓↓
https://minman.tokyo/

◆「みんなdeマンション経営」3つの魅力◆

1.資産形成をスモールスタート

初めての資産形成。「投資」と聞くと不安に思う方、抵抗感のある方も多いでしょう。しかし、実際に始めてみると「意外と簡単」「なぜもっと早くやらなかったのだろう」と思われる方がほとんどです。
「みんなdeマンション経営」では、最低10万円から投資可能。多額の自己資金を用意する必要がありません。まずは気軽に・カジュアルな気持ちで、資産形成を始めてみてはいかがでしょうか。

↓↓会員登録はこちら↓↓
https://minman.tokyo/

2.スマホで完結・対面不要

従来はアナログで属人的・閉鎖的な印象も強かった不動産業界。ですが近年では「IT×不動産」「不動産×テクノロジー」「RE×TECH」といった言葉で表現されるように、AI(人工知能)など最新鋭のテクノロジー導入が進み、現在ではより身近で、透明性ある業界になりつつあります。
「みんなdeマンション経営」では、対面不要のWebプラットホームにより「スマホ一つで」不動産投資ファンド案件のご購入が完結。より多くの皆様へ「新時代の不動産投資体験」をご提供いたします。

↓↓会員登録はこちら↓↓
https://minman.tokyo/

3.ローリスク・ミドルリターンの商品設計

定期預金の利息や、国債の利回り・償還額を見ると、低水準が中期的に続いています。この低金利情勢は今後も続く見通しであり、インフレリスクも考慮すると、現預金で資産形成を行うのは最適な方法とは言えません。

「みんなdeマンション経営」では、賃貸需要の高い「東京都心のワンルームマンション」をメインに不動産投資ファンド案件を構築。現預金よりも優位性があり、かつ低リスク・継続的・安定した配当を実現いたします。

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる