【ソーシャルレンディングの利用度調査を実施】7割近くの投資家が“小口投資は初心者に向いている”と回答!

株式会社LENDEX(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:深澤 克己)は、5年以上投資をしている方を対象に、ソーシャルレンディングの利用状況に関する調査を実施しました。

年々注目されつつあるソーシャルレンディングという投資を知っていますか?

ソーシャルレンディングとは、資金を必要とする事業者とお金を運用したい投資家をマッチングし、少額から運用できる投資です。

ソーシャルレンディングは高い利回りが期待できることで注目が集まっており、不動産やソーラーパネルなどの投資先を決めた後はサービス提供会社が運営してくれるというメリットもあります。

そのような点から注目されつつあるソーシャルレンディングですが、どのくらいの方が利用しているのでしょうか?
また、ソーシャルレンディングをどのように思っているか気になりますよね。

そこで今回、株式会社LENDEXhttps://lendex.jp/)は、5年以上投資をしている方を対象に、ソーシャルレンディングの利用状況に関する調査を実施しました。

  • 【投資家が回答!】ソーシャルレンディングをする理由とは?

はじめに、ソーシャルレンディングの利用状況について伺っていきましょう。

「ソーシャルレンディングを利用していますか?」と質問したところ、2割以上の方が『はい(22.8』と回答しました。

ソーシャルレンディングという投資を初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか?
しかし、投資家の約5人に1人はソーシャルレンディングに目を付けているようです。

では、ソーシャルレンディングを利用している理由は何なのでしょうか?

■ソーシャルレンディングを利用する理由は?
・「投資を分散させリスクを減らすのに効果的だから」(30代/男性/自営業)
・「比較的少額で、短期の運用に適している」(50代/男性/自営業)
・「投資自体が社会貢献に繋がりやすいから」(50代/男性/会社員)
・「予定利率や利回りが良いため」(50代/男性/会社員)

などの回答が寄せられました。

投資自体が社会貢献に繋がることや、短期の運用に適しているといった理由から、ソーシャルレンディングを利用しているようです。

  • 何が良い…?ソーシャルレンディングをする際の投資基準が明らかに!

先程の調査で、ソーシャルレンディングの利用状況について明らかになりました。

約5人に1人の投資家が、ソーシャルレンディングを利用しているということもあり、ソーシャルレンディングについて詳しく知りたいと思っているのではないでしょうか?

そこで、「ソーシャルレンディングの良いと思う点を教えてください」と質問したところ、『少額からの運用が可能(25.9』と回答した方が最も多く、次いで『利回りの高さ(20.0』『予備知識があまり必要ない(13.5』『運用期間が短い(8.5』『他の投資商品と比べて日々の情報収集する時間が少ない(7.6』『収益が予測しやすい(6.1』と続きました。

少額から始めることができる、利回りが高いなど、ソーシャルレンディングの良い点は様々なようです。

では、実際にソーシャルレンディングをする場合、どのような基準で投資先を選べば良いのでしょうか?

「ソーシャルレンディングをする際の投資先(ファンド)を選ぶ基準を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『リスクができるだけ低いもの(29.8』と回答した方が最も多く、次いで『運用期間が短いもの(1年以内)(26.9』『分配実績の多さ(24.0』『サービス提供会社の財務状況(17.6』『元利均等返済方式のもの(12.9』と続きました。

なるべくリスクを抑えることのできるような投資先を選ぶことはもちろん、運用期間の短さや分配実績の多さなどを考慮すると良いかもしれません。

続いて、そのようなファンドを選ぶ理由について伺っていきましょう。

■そのような基準でソーシャルレンディングの投資先を選ぶ理由は?
・「手持ち資金を社会貢献のために運用したいから」(30代/男性/会社員)
・「リスクをなるべく減らしたいため」(40代/男性/会社員)
・「信頼できる投資先かを見極めるため」(40代/男性/会社員)
・「利回りが良い分当然リスクが上がるので、提供会社の財務状況を調べるのは必須なので」(50代/男性/会社員)

などの回答が寄せられました。

ソーシャルレンディングをするにあたり、投資先を選ぶ基準は人それぞれです。
自分の投資スタイルを見つけ、自分に合った投資先を選ぶことが重要かもしれません。

  • ソーシャルレンディングの活用方法と注意すべき点を公開!

ソーシャルレンディングの投資先を選ぶ基準が明らかになりました。

しかし、ソーシャルレンディングをいざ始めようと思っても、どのように活用すれば良いかわからないという方もいるのではないでしょうか?

そこで、「ソーシャルレンディングを上手く活用するために必要なことを教えてください」と質問したところ、『余剰資金を投資に回す(24.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『分散投資をする(21.7%)』『リスクを把握しておく(14.5%)』『リターンを把握しておく(13.0%』『投資先の情報収集(6.6%)』『中長期の投資目標を定める(6.1%)』と続きました。

生活費や緊急時のお金などを差し引いた余剰資金を投資すると上手く活用できるみたいです。
ソーシャルレンディングをするなら、最大限活用しましょう。

ソーシャルレンディングの活用方法が明らかになりましたが、注意すべき点は何なのでしょうか?

そこで、「ソーシャルレンディングをする際に注意すべき点を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『利回りが高すぎる案件(34.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『担保が不透明な投資先(31.7%)』『貸付先の破綻リスク(26.4%)』『返済が延滞する可能性があること(17.7%)融資期間中のキャンセルや解約ができないこと(15.4%)』と続きました。

利回りが高すぎる案件や、不透明な投資先などもあり、投資先の情報をしっかりと調べなければ、損をしてしまう可能性があります。
ソーシャルレンディングを利用する際は、しっかりと下調べをしてから投資することを心掛けましょう。

  • ソーシャルレンディングは〇〇な方にオススメ!

ソーシャルレンディングの活用方法と注意すべき点が明らかになりました。

また、ソーシャルレンディングをはじめ、投資商品は様々ありますから、「投資を始めてみたい…!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、いきなり高額な投資から始めるのは怖いですよね?

ソーシャルレンディングは、先程の良い点でもあったように少額から投資することできます。
では、小口投資は投資初心者に向いているのでしょうか?

「小口投資は投資初心者に向いていると思いますか?」と質問したところ、『とてもそう思う(15.5%)』『どちらかといえばそう思う(54.1%)』と7割近くの方が小口投資は投資初心者に向いていると回答しました。

小口投資は、初めて投資する方に向いているようです。
日々の情報収集の仕方や、投資のリスクなど、比較的ローリスクで勉強することができるでしょう。

最後に、ソーシャルレンディングはどのような方が向いているのか聞いてみました。

「ソーシャルレンディングはどんな方にオススメだと思いますか?(上位3つまで)」と質問したところ、『投資先を自分で判断できる方(37.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『長期的な目線で見ることができる方(26.8%)』『定期的に貯金をしている方(23.2%)』『投資初心者(17.2%)情報収集などの時間があまり取れない方(15.0%)』『老後の資金を貯めたい方(5.7%)』と続きました。

ソーシャルレンディングをする際は、投資先を自分で判断しなければならないことはもちろん、長期的な視野を持って考えることも大切です。

  • 投資の入り口として“ソーシャルレンディング”はいかが?

今回の調査で、ソーシャルレンディングの利用状況が明らかになりました。
「短期の運用に適している」「社会貢献に繋がる」などの理由からソーシャルレンディングをする方がいるようです。

ソーシャルレンディングをする場合、分配実績やサービス提供会社の財務状況などから投資先を選ぶ方が多く、案件数の少なさや課税方式に注意して投資しているのかもしれません。

また、7割近くの方が投資を初めて行う方や投資初心者に、小口投資がオススメだと回答しました。
投資先を自分で判断できる方や、長期的な目線で見られるような方がソーシャルレンディングに向いているようです。

「投資を始めたい!」「投資に興味がある!」という方は、ソーシャルレンディングから投資を始めてみてはいかがでしょうか?

  • ソーシャルレンディングをするなら“LENDEX”がオススメ!

ソーシャルレンディングでオススメなのが、株式会社LENDEXhttps://lendex.jp/)のサービスです。

通常、投資資金は大口の方が利益を得る機会が多く、一般の人たちに大きな利益は望めません。
ソーシャルレンディングでは小口の投資家の資金を集め、利益が大きく見込まれる大口資金に代えることで、より大きな収益機会を狙っていきます
また、ソーシャルレンディングの投資先は融資であり、担保を確保することで安全性を確保することも可能です。
このように大きな利益を得る一方で、リスクを抑えられることがソーシャルレンディングの魅力です。

LENDEXの投資案件は年間期待利回り6~13%(税引前)
ソーシャルレンディング業界の平均的な水準である5~6%を上回る利回りで、投資家の方に大きな利益をご提供します。
2万円という少額からの投資が可能で、毎月の貯金代わりに投資できます。
また、口座開設や出金手数料を無料にし、投資家様のご負担を軽減。
毎月口座に分配金を入金することで、高利回りの確保も可能です。

LENDEXは全案件不動産担保を設定し、第三者機関の査定付きですので安心して投資可能。
全案件が安心安全の短期間運用案件で、全案件を最長84ヶ月以内の運用期間としています。
案件の運用期間が長くなると、返済リスクや倒産リスクが大きくなるというリスクの軽減にも取り組んでいます。

投資を始めてみたい、投資に興味があるという方は、ソーシャルレンディングから始めてみてはいかがでしょうか?

■株式会社LENDEX:https://lendex.jp/
■TEL:03-6452-6922
■お問い合わせ:info@lendex.jp

各種SNSアカウントはコチラ
■Twitter:https://twitter.com/LENDEX10
■Facebook:https://www.facebook.com/lendex.jp/
■Instagram:https://www.instagram.com/lendex_2019/?hl=ja

調査概要:ソーシャルレンディングの利用状況に関する調査
【調査期間】2020年9月11日(金)~2020年9月13日(日)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,060人
【調査対象】5年以上投資をしている方
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる