不動産投資クラウドファンディングサービス『ぽちぽちFUNDING』サイトオープン!出資者登録を開始

不動産特定共同事業を行うアイディ株式会社は、2020年8月3日(月)より、不動産投資クラウドファンディングサービス『ぽちぽちFUNDING』のサイトをオープンし出資者登録を開始致しました。

「ぽちぽちFUNDING」の由来

ぽちぽちファンディングのネーミングは、「スマホでぽちぽち」+「クラウドファンディング」を表しています。
スマホを使い、誰もが簡単に・手軽に・より良い資産運用をしてほしいという想いを込めています。

「ぽちぽちFUNDING」の仕組み

ぽちぽちファンディングは、1口1万円から、インターネット上で行える不動産投資です。
投資家の皆様から資金を集め、集めた資金で不動産を取得し、運用することで得られた利益の一部を、皆様に配当として還元致します。

■主な特徴

1.1口1万円から始められる

1口1万円から投資ができるので、月々のお小遣いや、お手元の預貯金やボーナスなどから気軽に始めることが可能です。

2.管理の手間が不要・ほったらかしでOK

物件取得から運用中の家賃管理・建物管理、売却までアイディグループが連携して行います。
出資後の面倒な管理は一切不要。全てお任せで資産運用が行えます。

3.いつでも解約可能

原則、いつでも解約が可能です。まとまったお金が必要な時にいつでも引き出せるので、ライフスタイルに変化があったときも安心です。
※別途手数料が必要となります。

4.資産形成・資産運用について学べるコンテンツ

定期的なセミナー、メルマガ、動画を配信。お金に関するスキルアップを応援します。
ファイナンシャルプランナー(FP)によるライフプランニングも無料で実施!
※一部条件あり

お客様の資産を守る「優先劣後システム」

物件運用期間中や売却時に損失が発生した場合は、「優先劣後システム」により劣後出資割合分までの損失は劣後出資者であるアイディ株式会社が負担します。
※出資割合はプロジェクトにより異なります。
※出資割合はプロジェクトにより異なります。
優先劣後システムとは、お客様を優先出資者、当社を劣後出資者と定義し、元本の償還及び配当の支払いを優先出資者に対するものから優先的に行うことで、優先出資者に対する元本及び配当金の安全性を高める仕組みのことを言います。
空室や修繕費の発生により家賃利益が減少した場合であっても、まずは劣後出資者の配当金から減らしていくため、一定割合の損失まではお客様への配当金に影響しません。
また、物件売却時に売却価格が出資総額を下回った場合でも、発生した損失が劣後出資者の出資範囲内であれば、お客様の出資元本に影響しない仕組みとなっています。

出資者登録方法

1.「ぽちぽちFUNDING」サイトへアクセス https://pochipochi.jp/
2.メールアドレスを入力し仮会員登録を行う
3.受信したメールより詳細情報入力、身分証明書、口座番号のわかる資料等をアップロード
4.本人確認のためのハガキを受け取り、認証コードを入力
5.出資者登録完了(本会員となります)以上、皆様のご登録をお待ちしております。
ぽちぽちファンディングサイトはこちら
ぽちぽちファンディングサイトはこちら
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名 :アイディ株式会社
担当者名:小川ももえ
E-mail:pochipochi@idg.co.jp

会社概要

法人名 : アイディ株式会社
所在地 : 〒140-0011 東京都品川区東大井2-13-8 ケイヒン東大井ビル10F
代表  : 池田 昌宏
設立  :昭和54年6月
資本金 :100,000,000円
事業内容:不動産開発事業、民泊・旅館業、不動産特定共同事業、中古リノベーションビル企画・施工・販売、建築請負事業、保険代理店業など
URL   : https://www.idg.co.jp/
記事引用元:

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング