【大阪府初】不動産クラウドファンディング事業実施のための、預託を用いた不動産特定共同事業法に係る変更認可(電子取引業務)取得のお知らせ

株式会社ネクサスエージェント(本社:大阪府大阪市 代表取締役:岩田講典)は2021年3月24日、不動産特定共同事業法第2条第4項第1号に定める事業において、インターネット上での契約締結を可能とする電子取引業務に関する変更認可申請について認可を受けました。また、今回認可を受けた電子取引業務が預託を用いたスキームであることは大阪府で初となります。
この認可によって、当社が運営する共同投資サービス『みんなの年金』は、インターネット上で完結するクラウドファンディングサービスとしての提供が可能となりました。『みんなの年金』サービスサイト:https://minna-nenkin.com/

  • 申請に至った背景

老後2,000万円問題や年金問題など老後の不安が多くあるこの世の中を生きるために、「資産運用」はとても重要なキーワードとなります。
当社はその中で「投資用不動産」に着目し、日本国民の年金代わりとして新しい “当たり前” になるプラットフォームを目指した共同投資サービス『みんなの年金』を展開しております。誰でも不動産投資を手軽かつ身近に感じていただくために『みんなの年金』というサービス名をつけており、その具現化のためにクラウドファンディングが必然的であると考え今回の申請に至りました。

クラウドファンディングでの取引が可能になると、従来対面型でしか行えなかった契約が、お申込みから契約までインターネット上で完結いたします。また、短期運用型の手軽さと投資用不動産の小口化を実現することで、より簡単かつ手軽に投資をすることが可能になります。

  • 大阪府初の預託を用いたスキーム

今回、預託を用いたスキームで電子取引業務の認可を受けました。
このスキームは出資されるお客様が予め、当社が管理する預託口座に資金を預託いただき、その預託口座で配当の受け取りができるもので、不動産特定共同事業法の大阪府知事免許の企業では初の認可となります。

従来は、お客様にご投資いただく際には当社指定の銀行口座宛に都度お振込みをいただき、運用利益の分配の際にはお客様の銀行口座へお振込みしておりましたが、預託を用いることにより、預託口座内に資金をプールしておき、ファンドにご投資いただく際にはそのプールされている資金から出資金の振り替えを行うことが可能になります。このことにより、お客様のお振込みに係る手間や手数料が軽減され、また、分配があった資金をプールしていただくことで、預託口座で再投資を実行していただけるようになるなど、お客様の利便性が向上します。また、その預託した資金は基本的にいつでも引き出すことが可能となります。

  • 認可の概要

1. 申請日
申請:令和3年3月2日
認可:令和3年3月24日

2. 申請先
大阪府

3. 申請の内容
不動産特定共同事業法第9条1項に基づく変更
電子取引(クラウドファンディング)の認可

  • 今後の概要

当該認可取得により、当社が運営する共同投資サービス『みんなの年金』にて、インターネット上で手軽に不動産投資を行えるクラウドファンディングでのサービス提供を進め、誰でも不動産投資を手軽かつ身近に感じていただける、投資用不動産のスタンダードなプラットフォームを目指します。

また、不動産特定共同事業法に係る変更の認可(電子取引業務)の取得は当社で国内39社目となります。全国でも認可を受けた事業者がまだ少ない中で、当社が投資用不動産事業の先駆けとして皆様へ新たな価値を提供してまいります。

 

  • 会社概要

会社名:株式会社ネクサスエージェント
代表者:代表取締役 岩田講典
本社所在地:大阪府大阪市中央区島之内1丁目21番19号オリエンタル堺筋ビル4F
設立:2016年1月27日
資本金:1億円

宅建免許番号:国土交通大臣(1)第9256号
賃貸住宅管理業登録番号:国土交通大臣(1)第4392号
不動産特定共同事業:大阪府知事 第14号
URL:https://nexus-agent.com/

記事引用元:

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング