【SYLA FUNDING】第4号ファンド募集開始からわずか1秒で満額調達を達成!

投資用ワンルームマンションの開発と販売を手掛ける株式会社シーラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:湯藤 善行、以下「当社」)は、6月1日(月)12時より先着方式にて出資の応募受付を開始致しました第4号ファンドSYNEX HIGASHI-KANAGAWAに対し、募集開始1秒で満額調達を完了したことをお知らせいたします。

URL:https://www.syla-funding.jp/

  • 第4号ファンドについて

自社ブランド「SYNEX」シリーズの「SYNEX HIGASHI-KANAGAWA」
「横浜」「品川」「羽田」へダイレクトにアクセスする京浜急行本線「神奈川新町」駅より徒歩4分の立地に位置しています。
募集金額:18,500,000円
予定分配率:5.08%
想定運用期間:6ヶ月
最小投資口数:1口(1万円)
最大投資金額:100口(100万円)
募集期間:2020年6月 1日(月)12時~2020年6月15日(月)22時
募集方式:先着方式
出資者確定日:2020年6月25日(木)
運用期間:2020年7月1日(水) ~ 2020年12月31日(木)
分配金支払日:2021年1月20日(水)
物件情報:https://www.syla.jp/synex/higashi-kanagawa/

  • 不動産投資型クラウドファンディング『SYLAFUNDING』とは

「SYLA FUNDING」は、不特法第2条第6項第1号に基づき、電子取引業務の認可のもと、投資用ワンルームマンションを主体とした不動産投資型クラウドファンディングサービスです。従来の不動産投資は⻑期借入が必要なことから高所得者向けの投資であり、一般的にはハードルが高いというイメージがありました。「SYLA FUNDING」では、自己資金が少ない方でもオンライン上で1口1万円から不動産投資を始めることができ、高所得者向けといった不動産投資のイメージを払拭し、気軽に投資ができるサービスになっております。

  • 運営会社

株式会社シーラは、用地の仕入れから、販売・賃貸管理まで将来の資産価値を見据えたゆるぎない一貫体制でマンションを創造している。新築・中古・マンション管理とワンストップのサービスを提供するシーラだからこそ、変わり続けるニーズにこたえる立地選定と、建築デザイン、⻑期的に安定した収益を生む「真に価値あるコンパクトマンション」の提供を可能にする。

社名:株式会社シーラ
本社:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7F
TEL:03-4560-0650/FAX:03-4560-0680
代表取締役:湯藤善行
URL:https://syla.jp/
免許
小規模不動産特定共同事業登録番号(1)東京都知事 第2号
宅地建物取引業 国土交通大臣(1)第9715号
マンション管理業 国土交通省大臣(2)第034026号

 

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる