犯罪のない世界を目指す26際の若き経営者が挑む“依存症更生事業”の「ヒューマンアルバ」株式投資型クラウドファンディングを開始~依存症をなくす未来へ~

「依存症」を抱える人々が、社会復帰するまでに必要な支援を総合的に提供する事業を手がける株式会社ヒューマンアルバ(代表取締役:金井 駿)は株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2020年3月 15日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
犯罪のない世界を目指す26際の若き経営者が挑む
“依存症更生事業”の「ヒューマンアルバ」
株式投資型クラウドファンディングを開始
~依存症をなくす未来へ~]
【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/121
社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
依存症の「回復」から「就労支援」までを一気通貫型で行える仕組みを構築する 株式会社ヒューマンアルバはアルコール、ギャンブル、薬物等の「依存症」を抱える人々が社会復帰するまでに必要な支援を総合的に提供している。当事業は障がい者総合支援法に基づく自立訓練の障害福祉サービス事業所として川崎市から指定を受けている。同社は、依存症患者の社会復帰率をより高めることを目指し、2020年3月10日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始する。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げる。募集期間は2020年3月 15日~2020年3月 17日、上限とする募集額は 28,080,000円(1口 9万、1人 5口まで)

 

ヒューマンアルバの特徴は、地域と連携し、病院、刑務所や福祉施設および生活保護課などの福祉窓口を通じて利用者紹介を募っている点です。収益については利用料と補助金のみで黒字になる安定基盤があり、事業の立ち上げから2年を経て、対面での事業説明を重ねたことで、関係各所からの理解が進み、現在では毎月複数名の紹介を得るまでになっています。今後はネットでの情報発信やセミナーなどの啓蒙活動を行い、依存症者のご家族を含め直接「アルバ」を知る機会と相談の動線を設計し、企業の成長を目指します。

■会社概要
・会社名:株式会社ヒューマンアルバ
・所在地東京都豊島区西池袋三丁目29番3号梅本ビル4階
・代 表:金井 駿
・設 立:2017年4月
・事業内容: 依存症者の回復支援、育成支援、就労支援
URL : https://human-alba.com

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる