―オンラインセミナーのご案内― 個人投資家の力で、日本から世界に誇れるベンチャー企業を生み出す “ネットで”『エンジェル投資』オンラインセミナー 〜ネットで目利き、あなたならどうする?〜

【日時】 2020年3月23日(月) 19:45~20:45(ライブ配信)

参加費】 無料 *要お申込み* 

◆お申込みはこちらから https://jcc20200323.peatix.com/

日本初!国内取引量No.1 株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』https://fundinno.com/ を展開する株式会社日本クラウドキャピタルは、株式投資型クラウドファンディングを活用した、”ネットで”「エンジェル投資」について、ご興味をお持ちの個人投資家の皆様にご参集いただき、豪華ゲストスピーカーをお迎えして解説するセミナーの第2弾を開催いたします。

日本初!国内取引量No.1 株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』https://fundinno.com/ では、累計約90件が成約、約30億円の資金が“個人”から“ベンチャー企業”に投資されています。
個人投資家の皆様が、株式投資型クラウドファンディングを始めて最初に悩むのが、「どの案件に投資するか、ネット情報の何を見て、どうやって決めたらいいのか?」ということ。
そんな、“ネットで目利き”方法について、ファンディーノ他で多数の投資実績があり、SNSでの情報発信などを積極的にされている、ゲストスピーカーをお二人お招きし、ご自身の“ネットで目利き”方法をご紹介していただきながら、皆様からのご質問にもお答えいただきます。

【こんな方にオススメのセミナーです】
・株式投資型クラウドファンディングに興味はあるが、具体的にどんな投資なのかわからない。
・投資家登録はしたが、どの案件に投資したらいいのか決めかねている。
・自分なりの目利き方法はあるが、他の人がどのように投資判断しているか知りたい。 など

【ゲストスピーカー】
・小山内 誠氏 (foripo 代表)
兼業投資家。本業の傍ら、個人で投資型クラウドファンディングを通じスタートアップ30社に出資。また、クラウドファンディング関連のイベント企画や、エンジェル投資家のコミュニティ「IFO Investors Club」運営を行う団体foripoを設立し、代表に就任。

メカニック氏(ハンドルネーム)
月間最高119万PVのWebメディアを運営する30代前半、3級FP資格を所有するカーメカニック。現在行なっている投資は日本株、米国株、ソーシャルレンディング、仮想通貨、iDeCo、株式投資型クラウドファンディング。2019年からは株式投資型クラウドファンディングの専門家としても活動中。

【司会進行】
・日本クラウドキャピタル 代表取締役COO:大浦 学 (おおうら まなぶ)
2011年 明治大学商学部卒業。2013年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了。大学院での研究テーマは「マーケティング」。同研究科で後の株式会社日本クラウドキャピタル代表取締役CEO柴原と出会い、柴原とともに、システム開発・経営コンサルティング会社を起業。2年目には黒字化を達成。その後、ベンチャー企業の育成に貢献したいという強い思いにより、2015年株式会社日本クラウドキャピタルを柴原と設立。代表取締役COOに就任。FUNDINNOの事業責任者としてサービスの拡充や改善などを牽引し、現在まで、業界トップの実績を維持する。

【イベント概要】
日時 2020年3月23日(月) 19:45~20:45(ライブ配信)
*内容は変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。

■ ゲストスピーカーセッション 19:45~20:30
『ネットで目利き、あなたならどうする?』
ゲストスピーカーの“ネットで目利き”方法についてご紹介いただきながら、株式投資型クラウドファンディングの、楽しみ方を語っていただきます。

■ 質疑応答セッション 20:30-20:45
皆さまからお寄せいただきました質問に、ゲストスピーカーお二人と、日本クラウドキャピタル代表大浦でお答えさせていただきます。

<株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』とは>
日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである『FUNDINNO(ファンディーノ)』は、1口10万円前後の少額から、上場やバイアウトを目指すベンチャー企業の発行する店頭有価証券(普通株・新株予約権)に個人が投資をすることができるプラットフォームです。

・インターネット上で少額からのベンチャー投資が可能
成長が期待できるベンチャー企業に、少額(1社当たり年間50万円まで)から直接投資することがきます。

審査に通過したベンチャー企業のみ投資対象に
当社の審査基準に基づく審査を通過したベンチャー企業のみが投資対象となります。

・エンジェル税制による優遇措置
エンジェル税制適用の対象企業であれば税金の優遇措置が受けられます。(新株予約権はエンジェル税制の対象外です。)

・徹底したベンチャー企業情報を開示
経営者のメッセージ動画から、ビジネスモデル、創業の想い、市場での優位性、事業計画書、チームメンバーまで、個人投資家の皆様が気になる項目を徹底してサイト上で公開しています。

・投資後は株主及び新株予約権者としてIR情報を受け取れる
投資後は投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができ、未来あるベンチャー企業の事業成長をともに応援・支援することができる新しい投資体験も魅力です。また、株主優待のある企業もございます。(新株予約権は株主優待の対象外です。)

*ベンチャー企業に出資することになりますので、利息や投資元本を保証するものではなく、投資先の株式を譲渡する機会は上場やバイアウトの場合等に制限されます。


<会社概要>
会社名:株式会社日本クラウドキャピタル
代 表:柴原 祐喜/大浦 学
※第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長 (金商) 第2957号 加入協会:日本証券業協会
所在地:東京都品川区東五反田5-25-18
資本金:9億8897万9340円 ※2019年11月1日現在
設  立:2015年11月26日
U R L :https://www.cloud-capital.co.jp/

本セミナーに関する報道関係の皆様からのお問合せ先
株式会社 日本クラウドキャピタル 広報・マーケティング 担当:馬渕、向井
TEL:03-6721-6691  Mail:m.mabuchi@cloud-capital.co.jp

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる