不動産投資型クラウドファンディング『X-Crowd』第1号ファンド本日2019年11月29日より募集開始

中古マンション再生流通事業を手がける株式会社インテリックス(東京都渋谷区 代表取締役社長 山本卓也) は、不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングサービス『X-Crowd』上で本日20191129日(金)に『ファンド1号(珠数屋町)口』の募集申込の受付を開始いたします。

https://x-crowd.jp/

■X-Crowd について

 全国各地で空き家・空き店舗が増加する中、不動産再生ビジネスや地方創成につなげる取り組みが期待されています。平成29年12月1日 、成長分野での良質な不動産ストックの形成を推進し、都市の競争力の向上を図る目的で、不動産特定事業法(以下、「不特法」といいます。)の一部が改正されました。
このような背景をもとに、少額投資かつ安定運用で利回りを目指し、対面によらず郵送により簡単申し込みが可能な不動産ファンドサービス「X-Crowd」を開始いたしました。
「X-Crowd」は、当社が中古マンション再生流通事業で培った物件の目利き力を強みとしており、オルタナティブ投資の一手段としてご検討いただける商品性です。京町家を対象にした第1号ファンドに続き、今後地方創生に繋がる不動産ファンドも計
画しており、より豊かなストック社会の実現を目指してまいります。

■京町家について
「京町家」は世界有数の観光地である「京都」の景観を形成する伝統的木造家屋であり、大変貴重な財産です。平成28年に実施した京都市都市計画局の調査によると、平成28年度の調査と平成20・21年度の調査を比較した際、5,602軒の「京町家」が滅失したとあり、これは平成20・21年度調査時の総数の11.7%に相当します。このような背景から京都市は、平成29年に「京町家」の保全及び継承を目的とする条例を制定しました。

■対象物件について
第1号ファンドの投資対象物件は「京町家」に当社が強みとするリノベーションを施しました。
そして「京町家」の特徴的な佇まいを残しつつ、一棟貸切の宿泊施設として再生し、収益不動産化しました。

 

▲寝室 リノベーション前後
 

▲リビング

▲寝室と吹き抜け階段

ファンド対象物件の詳細に関しましては以下のURLをご覧ください。
https://www.assetsharing.jp/

■会社概要
株式会社インテリックス
https://www.intellex.co.jp/

業界に先駆けて、中古マンション再生流通事業を展開。14年連続で1,000戸以上の販売を行い、2019年5月末現在、累計販売戸数21,000戸を達成。首都圏に加えて全国主要都市での事業展開を進めております。
リノベーションのみならず、住まいの買取(売却)、資産運用など不動産にまつわる様々なニーズにワンストップで対応するリノベーション総合カンパニーです。

【代 表 者】代表取締役社長 山本卓也                                      
【資 本 金】  22億5377万円
【本社所在地】東京都渋谷区渋谷2-12-19
【設   立】  1995年7月
【事 業 所】札幌店、仙台店、横浜店、名古屋店、大阪店、広島店、福岡店
【上場取引所】東京証券取引所 市場第一部(証券コード8940)
【主な事業内容】 中古マンション再生流通事業、その他不動産事業

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる