貸付型クラウドファンディング仲介サービスサイト「willcrowd(ウィルクラウド)」2019年10月28日(月)より会員登録の先行予約受付を開始

金融商品取引業者(第一種金融商品取引業/第二種金融商品取引業)であるロックハラード証券株式会社が、ソーシャルレンディング仲介サービスサイトの「willcrowd(ウィルクラウド)」を新規開設する。

11月12日(火)の仲介サービスサイト公開に先立ってランディングページより会員登録の先行予約受付を開始する。
新規開設を記念しまして、会員登録の先行予約をお申し込みいただいた方のうち先着500名様を対象に現金2,000円プレゼントを開催している。(10月28日(月)~11月11日(月)15時)

ロックハラード証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:西岡 正城)は、不動産担保融資や売掛金譲渡担保融資などを中心とした貸付型クラウドファンディング/ソーシャルレンディング仲介サービスサイト「willcrowd(ウィルクラウド)」を11月12日(火)よりサービス開始する。

https://lp-willcrowd.com

【会員登録先行予約お申し込みキャンペーンを実施】
11月11日(月)15時までに会員登録先行予約のお申込みをされた方のうち先着500名様を対象に現金2,000円プレゼントを行っております。

https://lp-willcrowd.com/#campaign

willcrowd(ウィルクラウド)の特徴】
◎融資を受けたい企業と投資をしたい個人をつなぐ、貸付ファンドのオンライン仲介サービス。
◎会員登録を行えば、ウェブサイト上に掲載されている募集中のファンドの中から投資したいファンドを選んで投資可能。
◎目標利回りは年3.0〜8.0%。
◎担保や保証のあるファンドを中心に取り扱い、「ミドルリスク・ミドルリターン」をターゲット。
◎ファンドを選んで投資するだけ。簡単な操作で資産運用可能。
◎主に取り扱う予定の貸付ファンド:不動産担保融資、売掛金譲渡担保融資、メザニンローンなど
◎最低投資金額10万円〜。以降1万円単位。ソーシャルレンディングでありながら本格投資も行えます。
◎証券会社の運営。投資パートナーとして信頼していただける運営を目指します。
◎会員登録費用や口座維持手数料、年会費などすべて無料でご利用いただけます。(入出金の際の振込手数料などは一部お客様にご負担いただきます)

【会員登録先行予約キャンペーンについて】
11月12日(火)のサービスサイト公開に先駆け、会員登録先行予約のキャンペーンを行っております。
キャンペーン詳細:https://lp-willcrowd.com/#campaign

11月12日(火)のwillcrowdサービス開始に先駆けて、本サイトから会員登録の先行予約をお受け付けいたします。期間中に下記のフォームからお名前とメールアドレスをお送りいただければ、サービス開始時に会員登録受け付け開始のご案内と、優先して審査と登録の手続きを行わせていただきます。また、先着500名様を対象に初回特典として、お客様の取引口座に現金2,000円をプレゼントいたします。是非この機会にwillcrowdの会員登録をよろしくお願いいたします。

※11月12日(火)にwillcrowdのサービスを開始した時点で、ご記入いただいたアドレスにご案内のメールをお送りいたしますので、メール内のリンクから会員登録のお手続きをお願いいたします。
※現金2,000円プレゼントは11月末日までに会員登録の手続きを完了した方を対象とさせていただきます。会員登録が完了するとお客様専用の取引口座を付与いたしますので、その口座に入金させていただきます。
※会員登録にあたって弊社内にて審査をさせて頂きます。審査の結果、会員登録をお断りさせていただく場合がございます。その場合は現金2,000円プレゼントは適用されませんので、予めご了承ください。
※審査基準・内容のお問合せにはお答えできません。
※現金2,000円プレゼントのご入金は12月下旬頃を予定しております。
※キャンペーンは予告なく終了とさせていただく場合がございます。
※現金2,000円プレゼントの対象者は1世帯につきお一人様とさせて頂きます。
※当社および当社の子会社の役職員およびその関係者は現金2,000円プレゼントの対象から除きます。

【「willcrowd(ウィルクラウド)」の事業意義】
私たちは「willcrowd(ウィルクラウド)」を通じて、「貯蓄から投資へ」の流れに貢献することを目指しています。超低金利時代における個人投資家の「手間をかけずに少しでも有利にコツコツ資産を増やしたい」というニーズと、資金を調達したい企業の双方のニーズを満たし、パソコンやスマホから簡単に投資できる「ミドルリスク・ミドルリターンの投資機会を創造し続ける」ことで、投資家の中長期的な資産形成ならびに企業の資金調達の架け橋になりたいと考えています。

【リスク及び手数料について】
貸付ファンドへの投資には、主に、次のようなリスクがありますので、投資元本や利益が保証されているものではありません。したがって、投資元本の一部又は全部が減少し、損失が生じる恐れがあります。以下に記載のリスクは、この商品に関してリスク要因となる可能性があると考えられる主な事項を記載しておりますが、すべてのリスクを網羅したものではありません。貸付ファンドへ投資を行う前にリスクその他留意点について、貸付ファンド匿名組合契約約款、重要事項説明書(契約締結前交付書面)等をよくお読みいただき、十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任でお取引ください。ご不明な点は、お取引開始前にご確認ください。
また、貸付ファンドへの投資を行うにあたり、以下に掲げる手数料等の費用をご負担いただきます。

主なリスクについて
[債務者等の支払遅滞、その他信用力の低下等によるリスク]貸付ファンドは、ロックハラードレンディング株式会社(営業者)が債務者に対して金員を貸付け、債務者から受け取る貸付金の返済及び利息(回収金)が投資家への分配の原資となります。したがいまして、債務者の業務、財産の状況、信用状況等が悪化し、債務者からの返済が滞ること等により、投資元本が減少し、損失が生じる恐れがあります。

[担保価値の下落等によるリスク]営業者は、貸付金の保全を図るため、債務者又は第三者から不動産、債権その他財産を担保として取得することがあります。債務者からの返済が滞った場合等は、担保権の実行等により回収を行いますが、担保価値の下落等により貸付金が全額回収されず、投資元本が減少し、損失が生じる恐れがあります。

[流動性(換価性)が低いことによるリスク]貸付ファンドは、契約期間中、原則として解約・払戻しができません。また、貸付ファンドは、金融商品取引所等で広く一般に流通している有価証券ではなく、営業者がその買い取りを保証しているものでもありません。このため、契約期間中の換金は制約を受けることとなります。

[営業者の信用力低下等によるリスク]貸付ファンドは、営業者の資産として事業運営が行われます。したがいまして、営業者の信用状況が悪化した場合には、投資元本の返還が不能となる恐れがあり、損失が生じる恐れがあります。

手数料について
[営業者報酬等]貸付ファンドは、営業者の事業運営にかかる手数料として、毎月ファンド財産の中から営業者報酬をお支払いいただきます。また、その他貸付金回収に要する費用等をファンド財産の中からご負担いただきます。

[利用手数料、振込手数料等]当社及び営業者に対して、会員登録等に関し、入会金、年会費等の利用料金は一切いただいておりません(貸付けファンドへの投資に際しては、上記の営業者報酬等をご負担いただきます。)。なお、お取引にあたり、お申込金額を営業者に対してお振込みいただく際の送金手数料や、ご出金の際の送金手数料(ただし、毎月1回分は営業者が負担します。)はご負担いただきます。

※詳しくは貸付ファンド匿名組合契約約款、重要事項説明書(契約締結前交付書面)等をご覧ください。

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる