1口1万円から不動産投資ができるクラウドファンディング「FANTAS funding」、賃料収益の分配で運用するインカム型で本日よりファンド募集開始

FANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師康平)が運営する不動産クラウドファンディング「FANTAS funding」で初となるインカム型の案件を4月11日18時より募集開始する。

「FANTAS funding」では、これまでに30件のファンドの募集で累計約4億円以上の出資をいただき、空き家再生や中古不動産の流通促進を行ってきました。これまでの案件ではキャピタル重視型(売却益の分配)で4〜8カ月間の運用が中心でしたが、今回はインカム型(賃料収益の分配)で、1年間の中期的な運用を行う。

募集案件一覧
≪FANTAS check(中古不動産流通)PJ≫
●募集ファンド
・FANTAS check PJ 第19号(東京都渋谷区)
●募集金額:2,712万円
●運用期間:1年間
●利回り :4.7%(年利)
※毎月分配ではなく、満期分配となります。
●応募・詳細:https://www.fantas-funding.com/customers/products/38

■会社概要
社名            :FANTAS technology株式会社
本社            :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
代表者           :代表取締役 國師康平
設立          :2010年2月22日
資本金           :1億円
事業内容          :クラウドファンディング事業 ・Webメディア事業
URL        :https://fantas-tech.co.jp/
FANTAS funding:https://www.fantas-funding.com/

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる