CREAL、3.9億円のレジデンスファンドを約1分で調達完了

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、一棟レジデンスファンド『CREAL錦糸町』(以下、「本ファンド」)の投資申込の募集金額3億9,000万円を調達完了したことをお知らせいたします。
募集開始から調達完了までの期間が短期化

本ファンドは、2021年10月18日20時に募集を開始し、募集開始から1分6秒での調達完了となりました。個人の資産運用需要の高まりによる投資家数の増加により、募集開始から調達完了までの期間が短期化しており、また複数のファンドに投資いただけるリピーター投資家数も増えているため、今後も調達スピードは加速することも予想されます。当社としては、ファンドのクオリティを保ちつつ、毎月安定して大型ファンドを提供することで、多くの投資家の方に余裕をもって投資をご検討いただける環境をご提供するべく、引き続き企業努力をしてまいります。

CREALの実績

・組成ファンド数:48
・累計調達額:115億円
・運用終了ファンド数:34
現在運用が終了しているファンドにつきましては、全て元本割れすることなく出資金の償還がなされ、想定利回り通りの配当が行われております。(2021年10月19日時点)

<CREALの最新実績はこちら>
https://creal.jp/performance 

本ファンド概要

・物件名:CREAL錦糸町
・募集金額:390,000,000円
・初回配当日:2022年3月31日(以降毎月配当)
・想定利回り(年利):4.5%(インカムゲイン相当2.4%、キャピタルゲイン相当2.1%)
・想定運用期間:18ヶ月
・最小投資金額:1万円

 

クリアルグループについて

クリアル株式会社及びその子会社であるクリアルパートナーズ株式会社では、不動産投資を通じた資産運用サービスを提供しており、クリアル株式会社では不動産ファンドオンラインマーケット(不動産投資クラウドファンディング)の「CREAL」及び機関投資家や超富裕層向けの資産運用サービスである「CREAL Pro」、またクリアルパートナーズ株式会社では個人投資家の中長期的な資産形成を目的とした資産運用サービス「CREAL Partners」を展開しています。当社では機関投資家や超富裕層向けといったプロ向けの資産運用ノウハウにDXを活用し、個人投資家の皆さまにもプロ向け資産運用サービスと同様の質の高い資産運用サービスを提供しています。

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる