不動産クラウドファンディング「Globalbank Funding」 気になる第1号ファンドの詳細を大公開!

不動産クラウドファンディング「Globalbank Funding」が、9月28日にオープンし、10月12日に記念すべき第1号ファンドを募集予定です。

運営元の株式会社グローバルバンクは、東京都を中心に不動産の売買・賃貸仲介、コンサルティング業務、不動産PM業務、不動産オーナー業を行っている不動産会社です。

今回ローンチした不動産クラウドファンディング「Globalbank Funding」には、これまでの同社の顧客層から、新たな不動産投資における顧客へとその裾野を広げ、幅広い投資機会を提供する目的があります。

また、「Globalbank Funding」の特徴として、少額の資金や簡易的な手続きによって、不動産投資が可能であることが挙げられます。

「今まで不動産投資においては、購入時に多額の初期費用や融資利用の場合においては煩雑な手続きや、費用が必要でしたが、それらを簡略化、少額化することで「投資」における選択肢を増やすことに繋げたい」と同社は語ります。

オープンと同時に公開された第1号ファンド[目黒タワーマンション・区分](https://cf.globalbank.co.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=1)は、居住エリアとして人気がある目黒区に所在し、周辺の施設や駅などアクセス・利便性が高い物件です。


「クロスエアタワー」 外観

「クロスエアタワー」は目黒のランドマーク的存在であり、総戸数689戸、建物42階建て、建物内に幅広く利用できる施設が完備され、高いセキュリティを兼ね備えており、充実な住まいをサポートする都内屈指の大型タワーマンションとなっています。

建築当初より高い賃貸ニーズがあり、近年は賃料の上昇傾向が見られ、比較的賃貸運用による収支が安定しており、まさに第1号ファンドに相応しい物件と言えます。


部屋①


部屋②


部屋③


ベランダからの眺望

 

今後は不動産特定共同事業の活用に力を入れ、匿名組合型に限らず、相続対策の効果を発揮する任意組合型の商品組成も展開予定です。

同社は、事業として不動産オーナー業を行っており、不動産の売買及び賃貸仲介業務、コンサルティング業務などから得た知識や相場感等、様々な情報からそのノウハウを自らの不動産運営に反映させています。

それを同様にファンド商品にも活かすことで、一般投資家が納得できる商品の提供を予定しています。

「Globalbanlk Funding」会員登録はコチラ↓
https://cf.globalbank.co.jp/

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング