投資型クラウドファンディング「Sony Bank GATE」新規ファンド募集のお知らせ

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:住本 雄一郎/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、投資型クラウドファンディングのプラットフォーム「Sony Bank GATE」において、2021年3月8日(月)より、株式会社要を営業者として、出資の募集の取り扱いを開始しますのでお知らせいたします。

業務システムやソフトウェア開発を得意とする要は、貧困をなくすこと、飢餓をゼロとすることなど「SDGs(持続可能な開発目標)」を強く意識した企業活動を目指します。その一環として経済的に恵まれないネパールの農家を支えるための取り組みを開始、ネパール産コーヒー事業を通じて誰もがwin-winとなる関係を構築し、世の中の富(価値)を増やすことを目指します。
Sony Bank GATE では、当事業を含む事業運営への出資を1口50,000円、目標募集金額10,000,000円で募集します。

投資型クラウドファンディング募集概要

ファンドの事業内容の詳細につきましては、ソニー銀行のサービスサイトよりご確認ください。

営業者情報

 

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる