不動産投資型クラウドファンディング「タスキFunds」第1号ファンドが申込開始より約3分で募集金額を達成

不動産テックを活用した新築投資用IoTレジデンスの企画開発を行う株式会社タスキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 浩司、証券コード:2987)は「タスキFunds(ファンズ)(※1)」において、「タスキ キャピタル重視型 第1号ファンド」が申込開始より約3分で募集金額を達成しましたので、お知らせします。

(※1)1口10万円からはじめられるオンライン完結型少額不動産投資サービス

◆ 申込開始約3分で募集金額を達成
「タスキFunds」の第1号ファンドである認可保育園「キッズガーデン北区滝野川」は、2020年12月7日18:00より出資募集を開始いたしました。予想を上回る反響をいただき、申込開始より約3分で募集金額を達成いたしました。募集総額は2,000万円となります。
なお、一人でも多くの皆様に投資の機会を設けたく、本ファンドは抽選方式としております。2020年12月14日18:00まで引き続きお申し込みを受け付けしております。

サービスサイト:https://tasuki-funds.jp/

◆ 「タスキFunds」とは
「タスキFunds」は、1口10万円からはじめられる少額不動産投資サービスで、オンライン上ですべての手続きが可能です。
新型コロナウイルスが与えた日本経済への影響を背景に、不動産投資型クラウドファンディングは低リスクかつ安定した利回りが期待できることから、個人の投資ニーズがこれまで以上に高まりをみせています。
ハードルが高いイメージのある不動産投資ですが、「タスキFunds」では専門的な知識や多額の資金を必要としないため、投資の幅を広げ、手軽に始められる不動産投資を実現します。
当社の不動産事業「タスキLive Mana(リブマナ)」が培った豊富な知識とノウハウをもとに、不動産専門家がお客様の不動産投資を支援させていただきます。

◆ 本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社タスキ 広報担当:杉山
TEL:03-6812-9330 MAIL:ir@tasukicorp.co.jp

◆ タスキ 会社概要
皆さまの様々なライフステージに寄り添う当社は‟ライフプラットフォーマー”として、新しいサービスの開発やビジネスモデルを創造・追及・実現させます。レガシーな世界から、企業と企業スタッフの働き方、住まい・暮らし方を豊かにさせる新しい提案をするべく常に挑み続けていきます。

社名:株式会社タスキ
代表者:代表取締役社長 村田 浩司
URL:https://tasukicorp.co.jp/
本社:東京都港区北青山2-7-9日昭ビル2F
設立:2013年8月12日
資本金:10億1,246万円

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる