【初のキャピタルゲイン重視型】募集開始のお知らせ!東京都港区の一棟ビルに50万円からスマホで投資が可能

株式会社TRIAD(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉持 正之、以下「当社」)は、株式会社SATASが運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「WARASHIBE(ワラシベ)」(https://warashibe.co.jp/)において、2020年9月4日(金)正午より第10号ファンド「港区広尾Ⅲ」の出資申込受付を開始いたします。
今回は、初めてのキャピタルゲイン重視型の商品となります。詳しいファンド情報はこちらをご覧ください。(https://warashibe.co.jp/fund/10

【 WARASHIBEとは 】
2019年にオープンした不動産小口化商品クラウドファンディングサービス「WARASHIBE」では、9つのファンドを販売。抽選形式の7つのファンドで150%以上の募集額を達成。先着形式の商品は、募集開始わずか2時間で募集額を達成することができました。対象物件に関しまして、詳しくファンドページにて説明させていただいております。今後も、選び抜いた物件を商品化してまいります。(株式会社SATAS)

【 POINT 】
・東京都港区南麻布の一棟ビル(貸店舗・事務所)へ、50万円から投資可能
・初のキャピタルゲイン重視型!インカムゲイン2.0%+キャピタルゲインの長期2年の運用期間。
※売却により運用期間が短縮する場合があります。
※キャピタルゲインを含む予定利回りはファンドページを参照ください。
・同不動産によるファンド「広尾Ⅰ」「広尾Ⅱ」にて運用実績あり(https://warashibe.co.jp/fund
・対象物件が「日経不動産マーケット情報」への掲載実績あり

【港区広尾Ⅲ ファンド概要】
・ファンド名:「港区広尾Ⅲ」キャピタルゲイン重視型
・対象物件:港区南麻布(1棟ビル)
・募集金額:35,000,000円
・配当:想定利回り2.0%(インカムゲイン)+キャピタルゲイン
・配当・償還予定日:配当2期(1期は2021年9月を予定しています。)
※売却により運用期間が短縮する場合があります。
・想定運用期間:2年(2020年10月1日~2022年9月30日)
・口数:1口10万円(最低5口より)

 

記事引用元:

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング