不動産特定共同事業法に基づいたクラウドファンディング  “千葉市 竹林のある日本家屋・山林 再活用ファンド”の募集開始

株式会社リムズキャピタル(本社:東京都千代田区神田錦町2-7/代表取締役:磯部 昌史)は、不動産特定共同事業法に基づいたクラウドファンディング(不動産クラウドファンディング)の第3号ファンドの募集を2022年1月17日より開始しておりますのでお知らせいたします。

当社は、2021年に不動産クラウドファンディングサービスとして、“場”と“人”をつなぐ場を創るというコンセプトのもとサービス名「BATSUNAGU」を立ち上げ、既に地方創生を目的とした第1号、第2号ファンドの運用を開始しております。

どちらのファンドにおかれましても、おかげさまで早急に多数の投資口のご応募をいただき、募集終了、運用開始となりました。

誠にありがとうございました。

BATSUNAGU投資口募集サイト

URL: https://batsunagu-fund.com/

BATSUNAGU プロジェクト概要サイト

URL: https://www.batsunagu.com/

そしてこの度、第3号ファンドとして、“千葉市 竹林のある日本家屋・山林 再活用ファンド”を立ち上げます。

千葉県千葉市の小さな古民家と里山を通じて古き良き日本の情景を残しつつ、自然への感謝と尊敬の念を忘れず、実りある空間を豊かに作りあげていきます。

風情を感じる竹林のある日本家屋を中心に山里の集落を再活用していこうというファンドです。

本プロジェクトは、日本家屋を中心に多くの自然や環境があり、そこで多くの恵みや体験を感じることができる敷地となっております。それらを通じて、大人も子供も含め、多くの方々にこの施設での出来事やイベントでの体験から自然の豊かさや知恵を得て、本エリア(集落)を含めた人達をつなぎ、次世代にこの良き日本の情景や自然大切さを繋いでいけるような施設を目指します。

1口1万円から、運用期間は1年間、想定利回り7%で募集いたします。

日本家屋 外観

日本家屋 内装

竹林

「BATSUNAGU」の基本的なファンドコンセプトとしては、地方創生プロジェクトを中心に、リノベーションやコンバージョンを通じた古民家の再生・活用等を実施し、同時にそのプロジェクトを通して新しい価値の創造や地域の活性化そして雇用の創出等を目指して参ります。

当社は不動産クラウドファンディングを活用し、今後もこのような古民家再生・空き家の活用等を通して、地域活性化の一役を担えるよう、各エリアのニーズや特性に合わせた不動産の活用やサービス提案を拡充してまいります。今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

■会社概要
商号  : 株式会社リムズキャピタル
代表者 : 代表取締役 磯部 昌史
所在地 : 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-7 南部ビル4階
設立  : 2016年4月
事業内容: 事業投資、不動産投資および地方創生などの不動産ファンド会社
資本金 : 5,000万円
URL   : https://www.limbs-capital.co.jp/

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingなら、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

・不動産クラウドファンディングシステムシェアNo.1。東証一部上場企業を含め30社以上の導入実績があります。

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる