【8月2日販売開始】不動産クラウドファンディング「FUNDROP」1号ファンド募集のお知らせ

ONE DROP INVESTMENT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井筒 秀樹、以下「当社」)が運営する不動産クラウドファンディングサービス「FUNDROP」は、この度、1号ファンドの募集を8月2日(月)12時より開始いたします。
サービスサイト:https://fundrop.jp/
  • 1号ファンドは想定利回り7%、賃料保証・買取保証つき!

1号ファンド「横浜市旭区レジデンスアパート」は、賃料収入を配当の原資とする、「インカム重視」のファンドになっております。売却の有無に関わらず、運用期間の満了により分配金及び元本の償還をいたします。

FUNDROP1号ファンド「横浜市旭区レジデンスアパート」

FUNDROP1号ファンド「横浜市旭区レジデンスアパート」

 

FUNDROP1号ファンドスケジュール

FUNDROP1号ファンドスケジュール

 

●ファンド概要

所在地:神奈川県横浜市旭区
対象物件:レジデンスアパートの土地及び建物
出資総額:33,750,000円
優先出資金額:27,000,000円(80%)
劣後出資金額:  6,750,000円(20%)
成立金額:27,000,000円
運用期間:2021/09/01~2022/02/28
(6ヶ月)
募集期間:2021/08/02 12:00開始
2021/08/27 23:59終了

募集方式:先着式

出資単位:1口あたり 10,000円
一人当たり最低投資口数:10口
一人当たり投資可能上限口数:30口
分配時期:2022/03/31予定
ファンド概要ページ:
https://fundrop.jp/investment/investment_entry.html?fund_id=6

  • 分配金・元本の安全性を高める仕組み

●優先劣後構造
本ファンドの出資総額の内訳は、優先出資80%、劣後出資20%の割合となっております。賃料収入の減少や、不動産の売買価格が下落した場合でも優先劣後構造により、減少・下落が20%以内であれば投資家の皆様への分配金・元本に影響はございません。

●賃料保証(マスターリース契約)
本物件で運用期間中の空室リスクを最小限に運用するために、マスターリース契約(一括借り上げ契約)を結んでおります。これによって賃料収入が保証されるため、投資家の皆様へより確実な分配を目指します。

●買取保証
本ファンドでは投資申込開始前に当社と株式会社⽇本保証(以下「⽇本保証」)間で買取保証契約を締結いたします。日本保証が対象不動産に対して27,000,000円の買取保証を行うことで、元本毀損リスクを最⼤限軽減する仕組みを採⽤しています。
※本件は対象不動産に対しての買取保証であり、元本を保証するものではございません。(元本保証は法律により禁止されております。)
日本保証との買取保証契約について:https://onedrop-inv.com/PDF/odifundrop-news-210716.pdf

  • FUNDROPの特長

当社は不動産取引関連サービスのデジタル化によって個人等の中長期的な投資促進に繋げることを目的に、不動産クラウドファンディングサイト「FUNDROP(ファンドロップ)」を開設しました。

FUNDROPサービスサイトFUNDROPサービスサイト

●少額からの投資が可能
不動産を小口化する事により、1万円からの投資が可能です。少額な為、初心者の方でも始めやすく、低リスクでの運用が可能です。

●スマホで手軽に口座開設
大手金融機関でも採用しているオンライン本人認証(eKYC)を導入しています。通常クラウドファンディングでは郵便受取による本人確認が必要ですが、FUNDROPは「最短5分」簡単スマホ操作で申請が完了します。

●安定・安全収益を確保
FUNDROPでは景気に左右されにくい居住用賃貸住宅(一棟レジデンス・アパートメント)を中⼼に運用し、安定した収益確保を目指しております。また、投資家様の配当・元本の安全性を高める仕組みとして「優先劣後構造(※)」を採用しています。
※優先劣後構造とは、投資家を優先出資者、当社を劣後出資者と定義し、元本の償還及び配当の支払いを優先出資者に対するものから優先的に行うことで、 優先出資者に対する元本及び配当金の安全性を高める仕組みです。

  • 不動産クラウドファンディングとは

インターネットを通じて投資家から出資を募り、お預かりした資金(優先出資)と当社の出資(劣後出資)をもとに、当社が現物不動産を運用(賃貸・売買)し、得られた利益の一部を投資家に分配する、新しいスタイルの不動産投資です。

FUNDROP不動産クラウドファンディングのしくみFUNDROP不動産クラウドファンディングのしくみ

 

  • 運営会社

社名:ONE DROP INVESTMENT株式会社
代表者:代表取締役 井筒 秀樹
所在地:東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー37階
設立:2013年1月4日
資本金:100,000,000円
事業内容:1. 不動産クラウドファンディング事業
2. 不動産流動化事業
3. アセットマネジメント事業
許認可:宅地建物取引業 東京都知事(1)第103062号
不動産特定共同事業許可番号:
東京都知事 第128号 不動産特定共同事業の種別
当社は不動産特定共同事業者第1号及び第2号です。電子取引業務を行います。
企業URL:https://onedrop-inv.com/

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる