CREAL 『ココフラット阿佐ヶ谷』ファンド4.9億円を募集予定

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、東京都杉並区に所在する第54号一棟レジデンスファンド『ココフラット阿佐ヶ谷』(以下、「本ファンド」)の投資申込の募集を2022年1月31日(月)20時から開始することをお知らせいたします。募集金額は、4億9,000万円、想定運用期間は18ヶ月、想定利回りは年利で4.5%の予定となっております。

本ファンド概要

本ファンドでは、東京都杉並区の一棟賃貸レジデンス『ココフラット阿佐ヶ谷』(以下、「本物件」)を取得します。リーシング(※)の活動の成否にかかわらず安定的な配当を可能とするため、クリアルパートナーズ株式会社によるマスターリース契約による固定一括借り上げをします。

・募集金額:490,000,000円
・想定初回配当日:2022/4/30(以降毎月配当)
・想定利回り(年利):4.5%(インカムゲイン相当2.3%、キャピタルゲイン相当2.2%)
・想定運用期間:18ヶ月
・最小投資金額:1万円
・募集期間:2022/1/31 20:00〜2022/2/7 20:00

▼ファンド詳細ページ
https://creal.jp/funds/54

※   リーシングとはテナント(入居者)誘致活動のことをいいます。

ココフラット阿佐ヶ谷概要

▼新宿へのアクセスが良好な「阿佐ヶ谷」エリアに所在する築浅レジデンス

本物件は、JR中央線、中央・総武線「阿佐ヶ谷」駅から徒歩約5分に位置する物件です。「阿佐ヶ谷」駅は、「新宿」駅まで快速利用3駅8分であるほか、東京メトロ東西線の乗り入れもあるため都心部へのアクセスに優れます。「阿佐ヶ谷」駅周辺には大型スーパーや商店街が複数あり、生活利便性に優れるほか、駅を南北に横切る中杉通りは都内有数の「ケヤキ並木」となっており、四季折々の景色が楽しめます。

▼コンクリート打ち放しのスタイリッシュなRCデザイナーズマンション

本物件は、約18平米とコンパクトなワンルームタイプ24戸で構成されている単身者向きの物件です。コンクリート打ち放しのスタイリッシュなデザインであり、エントランスオートロック、宅配ボックス、モニター付インターホン、温水洗浄便座、敷地内ごみ置場など、生活設備が充実している物件です。

▼本物件紹介動画

▼本物件画像

クリアルグループについて

クリアル株式会社及びその子会社であるクリアルパートナーズ株式会社では、不動産投資を通じた資産運用サービスを提供しており、クリアル株式会社では不動産ファンドオンラインマーケット(不動産投資クラウドファンディング)の「CREAL」及び機関投資家や超富裕層向けの資産運用サービスである「CREAL Pro」、またクリアルパートナーズ株式会社では個人投資家の中長期的な資産形成を目的とした資産運用サービス「CREAL Partners」を展開しています。当社では機関投資家や超富裕層向けといったプロ向けの資産運用ノウハウにDXを活用し、個人投資家の皆さまにもプロ向け資産運用サービスと同様の質の高い資産運用サービスを提供しています。

▼CREALサービス紹介動画

会社概要

社名:クリアル株式会社
URL:https://corp.creal.jp/
本社:東京都台東区東上野 2-13-2 CREAL UENO
設立:2011年5月11日
代表:代表取締役社長 横田 大造
資本金:658,000,000円(資本準備金含む)
事業内容:クラウドファンディング事業/アセットマネジメント事業/ヘルスケアファンド事業
免許:不動産特定共同事業許可番号 東京都知事 第112号/第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2898号/宅地建物取引業 東京都知事(1) 第100911号

記事引用元:

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingなら、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

・不動産クラウドファンディングシステムシェアNo.1。東証一部上場企業を含め30社以上の導入実績があります。

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる