DAIMLAR FUND「003 プールヴィラ勝浦」募集開始のお知らせ

株式会社ダイムラー・コーポレーション(代表取締役 大村昌慶)は、自社が運営する不動産投資クラウドファンディング「DAIMLAR FUND」にて、第三号となる投資案件「003 プールヴィラ勝浦」を公開致しました。

 

DAIMLAR FUND は多種多様な不動産を対象に、クラウドファンディングを通じて不動産投資の興味深さや面白さを伝えています。
第一号案件となった「001 板橋本町マンション」は2021年5月に運用を完了し、運用収支の詳細などを全て会員限定に公開致しました。

今回は弊社の人気新商品である「プールヴィラシリーズ」の第二弾です。

◆プールヴィラシリーズについて

 

プールヴィラの第一弾は、沖縄県の瀬底島に開発し、民泊物件として運用しております。
本物件はコロナ禍で旅館業が大打撃を受けながらも、最大月間稼働日が93%を超える民泊物件です。
その秘訣は「プール」にあります。

一般に投資目線で「プール付き住宅」といえば、高額な建築費・設備費・メンテナンス費をイメージする方が多いですが、弊社はフランスの著名なプールメーカーと提携し、安価で丈夫・低コストなプール提供できるようになりました。これにより、少額の投資で安定的かつ特徴的な「プール付き住宅」を導入することが可能です。

宿泊者の目線としては、瀬底島は沖縄県内でも有名な観光エリアで、海も非常に近いことから、「海があるのにプールは入らないだろう」と思われがちです。
しかし、実際にはプールは海と違い、べたつくこともなく、すぐに民泊へ戻れることから、海とはまた違った楽しみがあります。
中には「プールはインテリアとして眺めるもの」という方もいらっしゃいます。

周辺のプール無しの民泊物件は閑散としていますが、プール付きにすることで本物件は高稼働を維持し続けております。

◆プールヴィラ勝浦について

今回の案件は千葉県勝浦市部原に予定しています。
勝浦は観光地としても有名であり、特にマリンスポーツ、サーフィンが特徴的です。

 中古木造住宅を改築し、プールおよびウッドデッキを追加致します。
ホテルでは無いため、不特定多数と接触するリスクが低く、with コロナの時代に適しています。

出資金が十分に集まり次第、着工し、来年の春までに稼働開始するよう計画しております。

◆投資案件について
案件名   :003 プールヴィラ勝浦
募集総額  :35,000,000円
運用期間  :5年間
予定利回り :6.5%(年利)
配当周期  :6ヶ月ごと
最小応募額 :100,000円
募集開始日 :2021/10/1
募集終了日 :2026/9/30(運用期間中、継続して募集予定)
出資割合  :優先出資(投資家):劣後出資(弊社)=9:1
途中解約  :本物件に限り、配当周期のタイミングで途中解約が可能です。(手数料1万円+税)

お申込みはこちらから → https://daimlar.info/

【お問い合わせ】
info@daimlar.co.jp
DAIMLAR FUND 運営局

【会社概要】
株式会社ダイムラー・コーポレーション(https://daimlar.jp/
〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町6-87-1 ダイムラービル
代表取締役 大村昌慶
宅地建物取引業 国土交通大臣(3)第8111号
小規模不動産特定共同事業者 神奈川県知事(1)第3号
※DAIMLAR FUNDは電子取引業務を行います。

【BLITZ CFS 不動産特定共同事業クラウドファンディングシステム】
https://blitz-cfs.jp/
不動産特定共同事業の「実務・許認可・システム」が全て詰まったパッケージ「BLITZ CFS」
これから不動産特定共同事業を始めようと考えている不動産会社の方は、ぜひサイトをご覧ください。

記事引用元:

CrowdFunding Channelでは、投資家の皆様に役立つ投資型クラウドファンディングに関する情報を発信しています。
各社サービスの状況も随時更新していますので、是非ご覧ください!

不動産クラウドファンディング
【ランキング】
利回り 上位5社
【ランキング】
累計募集金額 上位5社
【徹底比較】
全サービス実績比較
【徹底比較】
どんな会社が不動産クラウドファンディングの運営しているの?
ランキングランキング