LIFULL地方創生、新講座「空き家の相談員育成カレッジ プロデュース講座」を開講

不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上 高志、東証第一部:2120)は、鎌倉を拠点に、不動産、建築、まちづくり、空き家再生・利活用などの取り組みを行っている株式会社エンジョイワークス(所在地:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田 和則、以下「エンジョイワークス」)、楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:太田 宗克、以下「楽天LIFULL STAY」)、定額制で全国の家に自由に住める多拠点コリビングサービスを展開する株式会社アドレス(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:佐別当 隆志、以下「アドレス」)から講師を招き、「空き家の再生」をテーマに空き家を活用しプロデュ―スできる人材の育成を目的とした、新講座「空き家の相談員育成カレッジ プロデュース講座」を開講する。

LIFULL地方創生[空き家の相談員育成カレッジ]

http://local.lifull.jp/ikusei/madoguchi/

LIFULL地方創生は、空き家を活用した新たな事業モデルに取り組む講師から実践的な空き家プロデュ―スの事例を学ぶ「空き家の相談員育成カレッジ プロデュース講座」を2020年6月に開講します。さらに、既に開設している「基礎講座」「基礎講座<実地編>」「応用講座」の運営やさまざまな取り組みを通して、今後も地域の空き家の課題解決の仕組み化を推進していきます。
 

  • 新講座の狙いと展開について

空き家を活用した新たな事業モデルを展開するエンジョイワークス、楽天LIFULL STAY、アドレスの3社から講師を招き、「空き家の再生」をテーマにしたビジネスモデルの実例、リスクマネジメント、トレンドなど、空き家の課題解決をさらに進めるためのヒントとなるプロデュース事例を、この分野で実際に活躍されているスペシャリストから直接学べる講座といたします。
○新講座名「空き家の相談員育成カレッジ プロデュース講座」
【講座内容】
①Co-creationみんなで一緒にまちづくり
・参加型の仕掛けによる空き家再生
・投資型クラウドファンディングによる参加型まちづくり
・空き家再生プロデューサーの育成 等
②民泊・宿泊
・民泊市場のトレンドとデータから見るエリア・利用者分析
・民泊・宿泊物件選定とステイジング
・宿泊事業運営をテクノロジーでサポート 等
③シェアリングエコノミー
・空き家のシェアリングモデル
・全国定額住み放題と物件選定
・個性的な家守 等

  • 「空き家の相談員育成カレッジ プロデュース講座」第1回開催概要

日時:2020年6月25日(木) 13:00~17:00、6月26日(金) 10:00~16:30(全2日間)
会場:オンラインでの開催
内容:①Co-creationみんなで一緒にまちづくり ②民泊・宿泊 ③シェアリングエコノミー
講師:
株式会社エンジョイワークス 代表取締役 福田 和則
楽天LIFULL STAY株式会社 代表取締役 太田 宗克
株式会社アドレス 代表取締役社長 佐別当 隆志
募集人数:30名
受講費用:90,000円/人(税抜)
申込締切:2020年6月16日(火)
URL:https://local.lifull.jp/ikusei/madoguchi/produce/
※次回以降の予定については上記URLにて公開

  • LIFULL地方創生の取り組みの背景

人口減少やライフスタイルの変化により、日本国内の空き家は増え続けており、最新の統計によると、空き家の数は849万戸、空き家率13.6%と、戸数、割合とも過去最高を更新しました(※1)。この傾向は今後さらに加速し、2033年には空き家率が30%を越えるとの予測もあります(※2)。また、2015年に施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」により、全国の市区町村で空き家対策が進められていますが、総務省の調査によると多くの自治体で空き家対策を行う人材不足が課題として挙げられています(※3)。その中で、2019年5月から、LIFULLと特定非営利活動法人空き家コンシェルジュが連携し、「空き家の相談員育成カレッジ 基礎講座」を開講し、空き家所有者の相談から空き家の利活用希望者とのマッチングまでを一元化して担うことができる空き家相談のスペシャリストを育成してまいりました。

※1 平成30年住宅・土地統計調査/総務省
※2 野村総合研究所予測(2017年6月20日)
※3 空き家対策に関する実態調査/総務省(平成31年1月22日)

■株式会社エンジョイワークス
所在地:神奈川県鎌倉市由比ガ浜1-10-9
代表者:代表取締役 福田 和則
事業内容:不動産、建築、まちづくり、空き家再生など
設立年月:2007年11月
ウェブサイト:https://enjoyworks.jp/

■株式会社アドレス
所在地:東京都千代田区平河町二丁目5番3号
代表者:代表取締役社長 佐別当 隆志
事業内容:多拠点居住サービスの提供
設立年月:2018年11月
ウェブサイト:https://address.love/

■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
所在地:東京都千代田区麴町1-4-4
代表取締役社長:井上 高志
事業内容:不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」の運営等
設立年月:1997年3月
ウェブサイト:https://lifull.com/

LIFULLは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、現在はグループとして世界63ヶ国でサービスを提供しています。
主要サービスである不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」をはじめ、空き家の再生を軸とした「LIFULL地方創生」、シニアの暮らしに寄り添う「LIFULL介護」、ママの子育てと仕事の両立を支援する「LIFULL FaM」など、 人生・暮らしを豊かにするさまざまな領域に事業拡大しています。
LIFULLグループは、より多くの人が心からの安心と喜びを得られる社会の実現のため「世界一のライフデータベース & ソリューション・カンパニー」 を目指します。

■関連プレスリリース
・「LIFULLとL&F、メモリーズ、特定非営利活動法人空き家コンシェルジュが空き家の課題解決に向けた人材育成で連携を開始」
https://lifull.com/news/16486/
・「LIFULLと特定非営利活動法人空き家コンシェルジュが業務提携 空き家の課題解決に向けた総合ソリューション事業を開始」
https://lifull.com/news/13776/

投資型クラウドファンディングシステムCrowdShip Fundingであれば、専任のコンサルタントがクラウドファンディング事業の構築を着実に支援し、成功に導きます。

 

・Fintechサービスに不可欠であるセキュアなシステム設計で、安心してクラウドファンディング事業を運営可能です。

・事業立ち上げからライセンス取得、業務設計・システム導入支援、運用定着化まで一貫してサービス提供可能です。

・金融商品取引法、貸金業法、 不動産特定共同事業法など各法律に準拠。事業開始に必要な網羅的なシステム機能の標準搭載に加え、お客様の要望に沿った柔軟なカスタマイズが可能です。

・業務効率化(自動化)のサポートが充実しており、投資商品の設計・開発にリソースを集中させることができます。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる